ねらい【0歳児・1月】の文例をご紹介します。 年末年始で崩れた生活リズムを整えながら心地よく過ごす。 自分の思いを仕草や簡単な言葉で保育者や友だちに伝えようとする。; 戸外で身体を十分に動かして、日本の遊びや冬の自然に親しむ。 鬼のお面やバッグなどを楽しんで製作する。 ペンを使う時の約束を知り、描くことを楽しむ。 衣服の裏返しに気付き、直そうとする。 高月齢・・・3歳5ヵ月~3歳10ヵ月. 1963年から続く料理番組。日本テレビ系列「キユーピー3分クッキング」(月~土曜日 11時45分~55分放送)の公式サイト。番組で紹介した様々なレシピをお届けします! 3月になると、2月よりもより一層次の学年へ向けていかなければいけません。 1年間の総まとめの月でもあるので、その辺りを意識してねらいを考えていくようにしましょう。 3歳児は、初めてできるようになることも多くなりますよね。 3月の月案文例(0歳児・ねらい)の文例をご紹介します。 保育者や友だちと一緒に新しい環境に慣れて進級に備える。; 保育者との関わりの中で模倣をしたり、手先や体を使って遊ぶことを楽しむ。 ねらい【0歳児・12月】の文例をご紹介します。 衣服や靴の着脱、スプーン食べなど身の回りのことに興味関心をもって挑戦していく。 保育者 や友達と体を動かすことを楽しみながら友達との関わり方を知り、一緒に遊ぶ事を喜ぶ。 その中で指導案を作成す …, こんにちは! 保育の指導案(週案、月案、日案など)指導案での書き方は難しいですよね?これは保育士にとって必要な書類で保育士として働いていく上では絶対に離れられないものです。 3歳児の月案や週案を書く際に、多くの場合、子ども達の今後に繋がるねらいや保育内容を第一に考えていることかと思います。, もちろん、それはとても大切なことですが、保育をしていくうえで欠かせないことの一つには五領域もあります。, ◆参考◆月案・週案作成で困っている保育士へ!たった3回読むだけで指導計画作成時間が45分短縮できるのはこちら, ただ、まだ3歳児ですから、冬休み明けすぐには園の生活に慣れない子どももいるかもしれません。, 実際に、「ママに会いたい」と泣き出してしまう子どもがいたこともあるので、無理は禁物です。, そのときのクラスの様子にもよりますが、『園での生活リズムを取り戻し、楽しんで過ごす』という月案のねらいや1月1週目の週案のねらいを設定することができますね。, なので、製作活動で凧を作って外遊びの際にみんなで凧あげをして遊ぶという活動を計画してみては如何でしょうか。, 字を読むことを必要としたり、技術が必要だったりするものは楽しさよりも難しさの方が勝ってしまう可能性があります。, そのため、3歳児のお正月遊びは、感覚的なものや製作、体を動かすことで簡単に楽しむことのできるものを選ぶと良いでしょう。, 家庭では、お正月遊びに触れる機会も少なくなってきていますので、園で十分に楽しませてあげてくださいね。, 月案・週案の立て方のポイントをまとめると、最短で月案・週案を作るには4つステップがあります。, 日頃から子どもの様子を的確に知らないと月のねらい、月案、週案は作ることはできないので保育者は常に意識しないとダメです。, ◆参考◆3年未満の保育士必見!3回読み込むだけで園長が認める月案・週案がスラスラ書けるのはこちら, 1月の5領域では、ねらいでも触れたお正月や冬休み明けという点に絡めて考えていくと、どの領域もバランスよく組み込むことができると思います。, 健康の領域では、12月に引き続き感染症予防についてふれることもできますが、冬休み明けですので、園の生活に再び慣れていくことにふれていくことも重要です。, また、寒さが厳しいために朝早くに起きることができず、生活リズムが乱れてしまう子どももいますね。, そのため、月案や週案では園での生活リズムを取り戻すことにふれていくことが良いでしょう。, 体を動かす方面から考えるのであれば、ねらいの部分でも例として出した凧あげに関して書いても良いですね。, 寒さで外遊びを渋る子どもがいても、自分が作った凧が空にあがるとなれば、自然と外へ足が向きます。, 走ることで風に乗ってあがる様子を楽しむこともできますので、外遊びで身体を動かす機会を作ることもできますよ。, 他に「手洗いやうがいの大切さを知らせ、少しずつ身につくように援助する」「手洗いやうがいが丁寧におこなえるように十分に時間を待つ」ことも健康では大事なので追記してもいいですね。, 冬休みは、子ども達がそれぞれの家庭で過ごしていることが多いため、思い出も様々です。, こんなことがあった、こんなことをしたという話をお互いにできれば、話の内容に興味を持って新しいことを知るきっかけにもなりますし、様々な友だちと関わることにも繋がります。, わざわざ改まってそのような場を作らずとも、遊びの中で保育者から問い掛けて話題を広げてみても良いですね。, 「冬休み中はスキーに行った」という子の話を聞いた日は、スキーごっこをしてみんなで遊ぶということもありましたので、遊びの幅も広げてくれます。, 月案や週案では、『冬休みの思い出を言葉にして伝え合い、友だちや保育者と共有する』や『冬休みの思い出を遊びの中に取り入れ、友だちと楽しむ』というねらいとして書くことができます。, 環境では、まずは親しみのある絵本や音楽で保育室をいつも通りにすることを意識していきたいところです。, 新年になったからといって、がらりと雰囲気を変えることはあまりないでしょうが、休み明けは少々不安になって登園してくる子どももいますよね。, そのため、できるだけ親しみのある環境にしておくことが安心感にも繋がりますし、スムーズに園生活に戻っていくことへの手助けにもなります。, 月案では落ち着いて過ごすことのできる保育環境づくりについて、週案では、子どもの様子によってその都度必要な保育環境についてふれていくと書きやすいかもしれません。, また、その年の干支の動物をお部屋に飾ってみたりお正月遊びができるものを準備しておいたりすることで、興味を持つきっかけにも繋がります。, 3歳児であれば、自分がなに年生まれかがわかっている子とまだ知らない子とがいるので、知っている子どもの力を借りながら知識や興味を広げていきたいですね。, さらに、環境では花が生長していく様子に興味を持ったり、興味を示し観察したりします。気付いたことを友だちや保育者に伝えようとする子どもがいるので一緒に喜びを受け止め共感できるといいですね。, 言葉の領域では、人間関係の領域にも含まれる冬休みの出来事の共有について絡めて月案や週案に書くと良いでしょう。, 長期休み明けには、何があったのか、出掛けたのであればどんなところだったのかを言葉で伝えるとても良い機会です。, 友だちに伝えて共有することはもちろんですが、保育者も一緒に耳を傾けることで、その子がどのくらい状況を自分の言葉で伝えることができるのか、どのような言葉を知っているのかということを把握するチャンスにもなります。, 3歳児はまだ知っている言葉も少なく、適切な表現ができずにいる姿も見られるかもしれませんが、その際には保育者が代弁するなどのサポートをしていきたいですね。, その完成した顔をできるだけ真似して実際に表情を作ってみる遊びにすると、面白い発見にも繋がりますよ。, どちらが正しいという正解もないので、違いを楽しみながら様々な感情と表情の繋がりを表現して遊ぶことができます。, そこから、○○の顔をしてみようという遊びに変換することもできますし、表情から感情を読み取ることが難しい子どもには、こんな顔をしていたら○○って思っているんだという発見になることもあります。, ぜひ、自分が表現するだけでなく、相手の表現を読み取ったり感じたりすることを月案や週案に含めて計画してみてください。, 月の前半は、冬休みが明けてすぐのこととなるので、生活や気持ちの切り替えの早さに差が出てきます。, 生活リズムが乱れて一日中眠そうにしている子、長期休み明けで少々不安になっている子、新学期に期待を抱いている子など様々なので、個々の様子をより注意深くみなければいけません。, 月案では、冬休みが明ける前に3学期が始まったときの子ども達の様子を予想して記入していく必要があります。, 自分のクラスの子どもが、新しいことに気持ちが昂りやすいのか不安になりやすいのかによって、内容は変わってくるでしょう。, 週案では、週毎に調整ができますので、子ども達の様子の変化にいち早く気付けるようにしていきたいですね。, 最初は個々の気持ちや様子の差が大きくても、月の後半になる頃には子ども達も園生活でのリズムや流れをだいぶ取り戻しているかと思います。, 生活に慣れてくると、子ども達も保育者も様々な面で油断しがちになりますので、ケガなどが増えないよう気を付けてみていきたいところです。, そのため、外遊びのことにふれる際には、きちんと準備体操をすることや手を袖の中に隠したりお腹を出したままにしたりということがないかというような、基本的な部分にも目を向けていけると良いでしょう。, 室内でも、ストーブを出していたりお正月遊びのために普段よりも多くおもちゃが出ていたりということもありますよね。, ストーブの周りでの約束が守られているか、使い慣れないおもちゃで危険な使い方をしていないかなど、注意してみていくようにしてください。, 環境に合わせた配慮なども、子ども達の姿と照らし合わせながら月案や週案に書いていきましょう。, 振り返りや反省を行っていく際には、ねらいや活動内容と子ども達の様子とを照らし合わせて行っていきます。, 月案や週案は、実際に行うよりも前に現状からその後の子ども達の様子を予想して書いていくものです。, 冬休み中は、保育者に家庭での様子がわからないので、見えない部分が出てきてしまいます。, そのため、11月から12月に比べて予想と実際の子どもの姿に差ができやすいことが考えられます。, 保育園であれば、冬休み中に預かっている子もいますが、全員を預かるというわけではないことも多いでしょう。, そうなれば、ずっと園に来ている子どもと冬休み中には家庭で過ごしている子どもとで差が出てしまうことも予想されますね。, 月案や週案では、クラス全体のこととして書かなければいけないので、1月の振り返りや反省を行う際には、その点を意識して行うことが大切です。, 1月は新しい年の始まりになりますので、保育者も一度初心にかえって月案や週案の書き方を見直していきましょう。, 冬休み中は通常保育時よりも時間がとれる方も多いかと思いますので、じっくりと向き合ってみてください。, 【書類作成時間劇的減少】30分3回読むだけ!最短の時間で園長が認める月案・日案が書ける方法, 何があったのか、出掛けたのであればどんなところだったのかを言葉で伝えるとても良い機会, 3歳児の月案と週案12月のねらいと書き方|現役保育士が五領域を意識したポイントをお届け!. そして、保育園に通っているのであれ …, こんにちは! 3歳児の担任をしていて、来月は7月だから、3歳7月の月案を検索して・・・ ということをしても、年齢や発達に合った保育指導案を書くことはできません。 なぜなら、検索して見付かるのは、どこかの誰かのために書かれた保育指導案だからです。 保育心理士のユウです。 3歳児の月案と週案12月のねらいと書き方!現役保育士が五領域を意識したポイントをお届け!|保育心理士が送る子育て応援サイト 3歳児の12月に作成する月案と週案のねらいや書き方を現役保育士がここだけは押さえて欲しいポイントを詳しくまとめました。 3歳児の月案や週案を書く際に、多くの場合、子ども達の今後に繋がるねらいや保育内容を …, 3歳児の月案と週案!2月のねらいと書き方を現役保育士が実践しているメソッドを公開しちゃいます♪, マイナビ保育士の登録&退会方法|評判に「しつこい」の口コミがある理由を現役保育士が解説, 思いっきり走ったり体を動かして遊んだりすることを楽しみ、風邪に負けない体づくりをする. 梅雨が明けると、暑い夏がやってきますね。 月案の文例. 3歳児 11月の月案・週案の文例 ... 毎月の月案・週案、今回はどういうものにしたら良いか毎回悩まれている保育士さんも多いのではないでしょうか。 ... 是非参考にしてみてくださいね! スポンサーリンク. 0歳児さんは、小さな手でも持ちやすい物、音を楽しめる物、繰り返し気が済むまで遊べる …, 月案・週案作成で困っている保育士へ!たった3回読むだけで指導計画作成時間が45分短縮できるのはこちら, 3年未満の保育士必見!3回読み込むだけで園長が認める月案・週案がスラスラ書けるのはこちら, マイナビ保育士の登録&退会方法|評判に「しつこい」の口コミがある理由を現役保育士が解説, 冬休みの過ごし方で子どもの様子に差が生じることがある点を踏まえて振り返りや反省を行う. 【3歳児】1月の月案 の書き方や記入例. 目次. 保育心理士のユウです。 保育心理士のユウです。 月案や週案のねらいを書くとき、五領域を意識することで書きやすいのですが、子どもの育ちにしっかり目を向けることも大事です(*^^*), 何も考えずに書いていると、つい一つの領域に偏ってしまったり何かの領域が欠けてしまったりということが起きてしまいますからね。, 2月は、節分やインフルエンザの流行のピークなどもありますので、その辺りに絡めて計画を立ててみましょう。, 今回は3歳児を対象として、2月の月案や週案を書く上で現役の保育士が勤務時間内で仕上げられるメソッドをまとめました。, 月の初めにある行事なので、月案のねらいにはあまり取り上げられないかもしれませんが、週案のねらいとしては取り入れることができます。, 3歳児は、まだ鬼を怖がる子がいることもありますので、節分までの日を必要以上に怖がって過ごさないためにも、豆の入れ物を作るなどしながら期待を高めていきたいところです。, また、鬼というだけでは曖昧なので、個々に合った鬼を作り出してあげると良いでしょう。, 泣き虫鬼、怒りんぼ鬼、野菜が嫌い鬼、お外に出たくない鬼など、子どもと一緒に自分が退治する鬼を考えてみてください。, 子ども達に関連する具体的な鬼を考えてみることで鬼の姿が明確になり、退治しようという意欲が高まります。, 週案のねらいとしては『入れ物作りを通して節分への期待を高め、心の鬼を退治して自信へ繋げる』というものが考えられるでしょう。, また、1月の後半から2月は一段と寒さが厳しくなって霜柱や氷が多く見られるようになる時期です。, そのため、外遊びをする際には十分に準備運動をして足元をよく見ないと、体がこわばっていたり園庭がぬかるんでいたりして、ケガへと繋がりやすいですね。, 中には、マラソン大会がある園もあるかと思いますので、体を動かすことについてはねらいの中でもふれていきたい部分になります。, 3歳児では、外へ出ると「寒い」と言って泣き出す子も数人いたことがあるので、体を動かすと温まることを実感してもらったり楽しいことへ気持ちを向けていったりすることも大切になります。, どうしても体を動かすことを嫌がる子は、お散歩をしながら氷探しをするなど、寒さの中での楽しみを一緒に見付けられるようにしていきましょう。, 2月になると梅の花を見ることができるようになってきますので、もしも園庭に梅の木がある場合にはそちらの変化も子ども達と楽しんでいきたいですね。, 節分はあっという間に終わってしまいますが、豆まきごっこなどで継続して遊べるかもしれません。, そのため、うがい手洗いを徹底することはもちろんですが、外で身体をたくさん動かして感染予防に努めるようにしましょう。, 走ることが嫌いな子もいますので、そんなときには園庭から園舎へと戻るときに簡単スタートラインを引いて、そこから競走して集合場所まで走ることから始めても良いと思います。, 最初は興味のなかった子も、人数が増えていくと自ら参加する子が多く、最終的にはクラス全員が参加して走っていたこともありました。, 園庭に出てきている人数によっては子ども同士の衝突の危険性がありますので、安全に走ることができるように配慮は必要です。, 積極的に楽しく体を動かしていくことやうがい手洗いの見直しなどを、月案や週案の中に取り入れてみてください。, ここまでで集団遊びをたくさん経験してきていれば、だいぶ友だちとの関わりも増えてきているのではないでしょうか。, クラスの友だちに慣れてきたら、今度は学年を超えた友だちとの関わりも大切にしていきたいところです。, 親しみのあるお兄さんやお姉さんが鬼のお面を被って保育室に登場するだけで、子ども達は大興奮です。, 5歳児の子達やそのクラスの担任の先生に了承を得てからとはなりますが、小さく丸めた紙を豆に見立てて遊ぶ『豆まきごっこ』が一時流行ったこともあります。, 紙の豆なら、当たっても痛くないので安全ですが、顔は狙わないなどの約束事は決めておきましょう。, 節分のときは怖くて豆を投げることができなかった子も、5歳児の子達には楽しそうに紙の豆を投げていて、とても喜んでいた様子もありました。, 他の学年の子と遊ぶ機会をこちらで作ってあげることで自然と関わりが広がっていき、年長者へ憧れの気持ちを持つことへも繋がります。, 他学年の保育者へ相談してからになるかもしれませんが、2月の月案や週案では、他学年との交流についてもふれてみると、内容がより充実するでしょう。, 他の領域と重なる部分がありますが、他学年と交流を持つことのできる環境を作ることもこの領域に含まれます。, 園バスがないという園では、日頃の他学年との交流が自然と制限されてしまうことも多くあるのではないでしょうか。, そんなときに、保育者が声を掛け合って交流する時間を設けてあげれば、年齢の小さい学年の子達はお兄さんやお姉さんへの憧れを持つことができますし、大きい学年の子達はお世話をする喜びを味わうこともできます。, また、外遊びの面ではねらいの項目でもふれたように、冬探しをして環境の領域を満たすと良いでしょう。, 霜柱を踏んだらどのような音がするのか、氷はどのくらいで溶けるのか、梅の花は蕾からどのくらいで咲くのかなど、この時期ならではの変化や発見がいっぱいです。, 自然の変化や音、感触を楽しむことは、幼児教育にとても大切な要素の一つですので、ぜひ取り入れておきたい部分となります。, ねらいとしても保育内容としても、工夫次第で様々な楽しみ方のできる部分ですので、十分に計画を練ってみてくださいね。, 「鬼は外」「福は内」という言葉の意味や節分には何故豆を撒いて食べるのかなど、3歳児クラスの子ども達であれば、説明するとある程度は理解することができます。, 中には、「福は内」を「服は家」だと思っていて「お洋服はいつもおうちにあるよ」と言っていた子もいました。, このような勘違いをしている子もいるかもしれませんし、ただの言葉として覚えているだけの子が多いかもしれません。, 鬼を退治することの他にも、福を呼び込むことや春の訪れであることなど、節分のことについて伝えていくことができると良いですね。, 外遊びの中で身体を動かす遊びの中には、鬼ごっこやかくれんぼだけでなく、なわとびがあります。, 3歳児クラスでも、このくらいの時期には練習して跳べるようになる子も増えてきますので、まだやったことがない場合には始めてみる良い機会でしょう。, 保育者が回せば跳ぶタイミングに縄を合わせてあげられるので成功しやすい点と、『ゆうびんやさん』や『大波小波』などの歌と合わせて遊ぶことのできる点が、初めてのなわとび遊びにぴったりだからです。, 特に、『ゆうびんやさん』や『誕生日』という歌は、とても人気で繰り返し遊ぶ子が多くいました。, 音のリズムと体のリズムを合わせて跳ぶので、子ども達もタイミングをつかみやすいと思います。, 中には、歌を気に入って手を洗いながら歌い、10まで数えたときに手洗いを終えている子もいて、いろいろな場面で活かすことができそうです。, また、ゆうびんやさんの替え歌を作って「○○くんの落とし物(忘れ物) 届けてあげましょ 1歩 2歩……」とお友だちの落とし物や忘れ物を渡してあげる姿もありました。, 歌は、子ども達にとっても身近で受け入れやすいものですから、メロディやリズムに乗せて色んな表現をすることにも繋げていきたいですね。, 月案や週案には、『歌を通してなわとび遊びに親しむ』『親しみのある歌を○○に取り入れ、自ら進んで行うようにする』というような内容を含めると良いかもしれません。, 子ども達に人気だった『誕生日』のなわとび歌は探しても見付からなかったので、参考までに歌詞と遊び方だけ紹介します。, ただ、それが期待に繋がっているのか不安やプレッシャーになっているのかはそれぞれです。, まだ個々で差があるので全体のことを書く月案や週案には取り上げづらいところはありますが、もしも全体として意識している子どもが多いのであれば、そのことについてふれてみても良いかもしれません。, また、インフルエンザでの欠席も多くなりがちな時期になりますので、毎日誰が来ていて誰が休んでいるかというところにも目が向くようになります。, もちろん、前からそのことを意識している子もいますが、休んでいる子が多くなってくると3歳児の目にもわかりやすく人数が減るので、話題にも出やすくなるのです。, 友だちへの興味が広がっているということでもありますので、グループ活動を多くしたり積極的にいつも一緒にいる子ではない子との関わりの場を作ってみたりすると良いでしょう。, 節分の時期に限った部分では、クリスマス同様に悪いことをすると鬼が来るというふうに、必要以上に怖がる子もいますので、様子をよくみておいてください。, 豆まきの日に、もしも怖がって豆が投げられないようであれば、保育室で一緒に鬼のお面を作り、それを付けて交代で鬼役と退治する役を楽しむ遊びなどを通して自信に繋げてあげると良いですね。, 節分に関しても進級のことに関しても、不安なことをそのままにしないで子どもと一緒に解決できるようにしていきましょう。, 2月の振り返りや反省をする際に意識しなければならないことは、次がその学年の最後の月になるという点です。, そのため、2月は順調であったからといって次の課題をあまり難しいものにしてしまうと、かえって自信を無くしてしまう恐れがあります。, 振り返りや反省をする際には、達成できたことからほんの少しステップアップできるような課題を一緒に考えていくと良いでしょう。, また、振り返りや反省を行う際に、もしも達成できなかったことがあったとしても焦りは禁物です。, 次の学年でも、引き続き同じ子ども達をみることができるとは限らないという園も多いかと思います。, そのため、次の先生に引き継ぐ際に少しでも今ある課題を改善しなければと思ってしまうかともいるかもしれません。, しかし、それは保育者側の都合であり、子ども達にとっては次の学年という道に進むだけです。, 【書類作成時間劇的減少】30分3回読むだけ!最短の時間で園長が認める月案・日案が書ける方法, 3歳児の月案と週案12月のねらいと書き方|現役保育士が五領域を意識したポイントをお届け!. 保育心理士のユウです。 お店屋さんごっこのねらい【3歳児】 幼児クラスでは、最年少の3歳児さんの お店屋さんごっこのねらいの例は・・。 保育者と一緒にお店屋さんごっこを 通して、友だちと言葉のやりとりを 楽しむ。 保育者を仲立ちにして、友だちの 思いを知る。 月案・週案を書くのが苦手で園長や主任に修正されることが多い時に役に立つと思います!... こんにちは! 3 33 3 歳 児 Ⅰ 期 (4月~5月) 育てたい 子どもの姿 ヹ ヹ ヹ 生命の保持と 情緒の安定 ヹ ヹ ねらい ヹ内容 ☆環境構成 保育者の援助 健 康 健康な体を つくる力 ヹ ヹ ヹ 月のねらい. ・4、5歳児の遊びをじっと見たり真似たりする。 ・身の回りのことを自分でしようとする。 ねらい 〇保育者や友達がすることに興味をもち、自分もしてみようとする。 〇好きな友達とかかわって遊ぶこと … 月案で養護・環境・教育のねらいは? 月案を書く時に、養護や教育、環境も 配慮することが沢山ありますよね。 ここでは、特に発達に差がある乳児 (未満児)は、年齢別に細かく まとめています。 幼児(以上児)は、大きくまとめて 【3歳児】6月の月案 ... ねらい 室内や戸外で保育者や友達と一緒に遊ぶ楽しさを味わう。簡単な身の回りのことを自分でしようとする。梅雨期の自然を見たり、生きものに触れたりして興味をもつ。 保育士心理士のユウです。 保育心理士のユウです。 文例集; ねらい 冬を健康に過ごす生活のしかたがわかり、自ら行おうとする。正月遊びを保育者や友だちと一緒に楽しむ。冬の自然に興味を持ち、見たり触れたりする。 3歳児の月案と週案!2月のねらいと書き方を現役保育士が実践しているメソッドをまとめました。新人保育士やブランク保育士の人には参考になると思います。もちろん、現役の保育士にも参考になる内容になっています! 低月齢・・・2歳11ヵ月~3歳4ヵ月. 「ねらい」を書くときには、幼稚園教育要領や、保育所保育指針に載っている「ねらい」「内容」を考慮します。 乳児期は、そこまで迷わないですみますよね。 「健やかに伸び伸びと育つ」 「身近な人と気持ちが通じ合う」 「身近なものと関わり感性が育つ」 この3つですから。 「健康」 「人間関係」 「環境」 「言葉」 「表現」 5つの「ねらい」を毎回考えるのは大変です。 さらに、養護に関わるねらいもあります。 しかも、「10の姿」まで出てきて、なんだか分からなくなっている人もいますよね。 長い一日を過ごす保育園児にとってなくてはならない習慣のひとつが「お昼寝」です。お昼寝は「午睡」とも言い、お昼に眠るという意味合いがあります。月齢や年齢によってお昼寝のタイミングや時間の長さ、必要性も変わってくるものです。 保育で使える月案の文例をご紹介します。 1月の月案 【0歳児】1月の月案 【1歳児】1月の月案 【2歳児】1月の月案 保育園の11月の月案(0・1・2歳児もあり) 次に、保育園の11月の月案ですが、 前月の子どもの姿は、それほど悩まない 項目ですよね。 環境構成なども、それぞれのクラスに あったものを書けばいいのです。 なので、よく悩みがちな ・養護(保健、衛生) 文例集; ねらい 秋の自然を思い切り感じ、友達とルールのある遊びを楽しむ。親以外の大人とのふれあいを楽しむ。 文例集; ねらい 夏の生活の仕方を知り、身の回りのことを自分でする。夏ならではの遊びを保育者や友達と一緒にする。 3歳児の12月に作成する月案と週案のねらいや書き方を現役保育士がここだけは押さえて欲しいポイントを詳しくまとめました。... 3歳児の月案と週案1月のねらいと書き方について現役保育士がまとめました。すぐに3歳児の月案や週案がスラスラ書けるようになれるポイントが満載です!... 3歳児の月案と週案について3月度のねらいと月案と週案の書き方をベテラン保育士も実践しているポイントをまとめました。 初めは、参考文献から引用して書くことも問題ないです。 保育園での保護者からのクレームにどんな対応をしていますか? 【3歳児】月案と週案の12月度のねらいを作成するポイントはなに? 月案や週案を書くにあたっての重要な柱は、 目の前の子ども達の実態 です。 まずは遊びや生活、食事、クラス全体の雰囲気など多方面から子ども達をみて、どのような状況なのかということを書き出してみましょう。 卒園証書の授与や記 …, こんにちは! たくさんの思い出の詰まった保育園での、最後の行事となる卒園式。 3歳児 の 月案 や 週案 を書く際に、多くの場合、子ども達の今後に繋がるねらいや保育内容を第一に考えていることかと思います。 【3歳児】7月の月案 の書き方や記入例. 保育士さんの業務の中でも、保育指導案の作成が苦手だという保育士さんは多いのではないでしょうか?ベテランの保育士さんでも、頭を悩ませるという保育指導案、ましてや新人保育士さんなら無理もありません。保育指導案の内容やねらい、書き方のコツを詳しくご紹介します。 こんにちは!「すてきな保育士の仕事」を運営しておりますHIROKOです。私は保育士として、区立・私立の認可保育園での勤務経験を持ち、認可外保育園を7年間運営者しておりました。現在は子育てをしながら保育士の相談を受けたり、サイトの運営をしてい 【3歳児】11月の月案 の書き方や記入例. 3歳児の製作遊びには、遊びの中で考えたり感じたりしながら、自分のイメージを自由に表現する楽しさを味わうというねらいがあるようです。 保育園や幼稚園で、3歳児の子どもたちが保育士さんといっしょに作れる製作遊びのアイデアを紹介します。 3歳児の12月に作成する月案と週案のねらいや書き方を現役保育士がここだけは押さえて欲しいポイントを詳しくまとめました。... 3歳児の月案と週案!2月のねらいと書き方を現役保育士が実践しているメソッドを公開しちゃいます♪. できればクレーム …, こんにちは。 友だちと一緒に食事を楽しむ。 3歳児の月案と週案!2月のねらいと書き方を現役保育士が実践しているメソッドをまとめました。新人保育士やブランク保育士の人には参考になると思います。もちろん、現役の保育士にも参考になる内容になっています!... 3歳児の月案と週案について3月度のねらいと月案と週案の書き方をベテラン保育士も実践しているポイントをまとめました。 月案・週案を書くのが苦手で園長や主任に修正されることが多い時に役に立つと思います!... こんにちは! 10月の月案文例(3歳児・ねらい)の文例をご紹介します。 朝夕の気温差に応じて衣服を調節し、健康で快適に過ごす。 体を動かして友だちと一緒に遊ぶ楽しさを味わう。 落ち葉や木の実など身近な秋の自然物を遊びに取り入れる。
2020 3歳児 月案 ねらい