どこか懐かしい食べ物を愛情込めて紹介する無料メルマガ『郷愁の食物誌』。今回は、メルマガ著者のUNCLE TELLさんがファストフード文化に関する逸話を紹介しています。ハンバーガーやフライドチキンなどのファストフードが、伝統的な食文化や農村にどれだけダメージを与えたかについて、興味深い話がいくつも登場します。小さなお子さんを持つ方や食生活を見直そうとしている方は必見です。, 日本など枢軸国の敗戦で終わった第2次大戦後、といっても早や60年以上も前の話だが、日本人の伝統的な食生活は、アメリカ風に一変した。果たして深遠望慮があったかはわからないが、大量に入って来たララ物資、メリケン粉、乳牛製品などは、日本人の嗜好そのものも変化させ、更に子供らの給食を通して、長く構造変化的に体内に意識に、また文化として蓄積されることになる。, かくして次ぎの時代以降、日本はアメリカからの大量の穀物や飼料の輸入国になり、米食の割合は、年を追って少なくなり、稲作はとみに衰退。米あまり状態で価格も下がり、農家が作りたいと意欲を持っても、政府から稲作ストップのお達し。当然、休耕田が増え、農山村は荒廃。更に、現在、追い打ちを掛けるようにTPP問題も浮上している。, 「ファストフード」といえば、一般的に、ハンバーガーやフライドチキン、ホットドックなどアメリカのチェーン店が作り出した安価で手軽に食べられる食べものを指す。残念ながら(?)、日本人は多かれ少なかれ、この「ファストフード」文化に染まっていると言っていいだろう。, 幼時からファストフードの味を知り、成長し親になってもごく当然にファストフード世代、むろん子どもにも躊躇なくファストフードを与える。こんな循環がここ何十年繰り返されている。大量生産、大量販売による食のグローバル化で、世界中の食べ物や食べ方が均質化、簡便化が急速に進んでいる。というわけでファーストフード店は、アジアであれアフリカであれ、世界中のどこの地域へも進出してチェーン網を広げている。, ファストフード、ついつい便利ではあるので手を出してしまう。しかし競争で安価になるのはいいが、どんな肉や小麦粉を食べさせられているかわかったものじゃないとも感じている。, 上記にあるように、ファストフードといえば、一般的に、ハンバーガーやフライドチキン、ホットドックなどアメリカのチェーン店が作り出した安価で手軽に食べられる食べものを指す。今や私たち日本人もは多かれ少なかれ、このファストフードを日頃の食生活の一部に取り込んでいる。, ところでこのファストフードはいつ頃始まったのか。これも、先にに紹介した「食べ物のひそひそ話」(青春出版社)に載っている話題である。ファストフードの中でもハンバーガーの起源については諸説あるというが、1940年代、マクドナルド兄弟が、カルフォルニアで開いたドライブインで販売して評判になったことが、広く知られるきっかけになったとか。, クルマで長距離を移動する際、食べながら運転出来ることが、ドライバーに重宝されたのだろう。かくして、カルフォルニアのハンバーガーは、縦横無尽に走るハイウェーに乗ってアメリカ中の大都市に広まっていったというわけである。, アメリカは周知のとおり移民の国、それぞれの祖国にはさまざまな食文化が存在するのだが、アメリカ全体を代表する料理は育たなかった。が、ハンバーガーはまたたく間に全米に広がった。安価にお腹を満たせるうえに、手軽に食べられるということで中産階級や貧困層に大いに好まれ、支持されたのである。, やがてチェーン店が続々増え、ファストフードは巨大ビジネスへ成長して行く。第2次大戦後は、それらのチェーン店は外国へも進出して行った。, 一方、フライドチキンは、アメリカ南部に移民したスコットランド移民の鶏肉料理がアフリカ系アメリカ人の料理人に伝わり、現在のようなスタイルが出来上がったようだ。これもやがてチェーン店のパワーに乗って全米に。, 日本へは、戦後、進駐軍によって持ち込まれ、1970年代、チェーン店の進出によって全国に広まっていったのである。, 団塊の世代以上には懐かしい郷愁の食べものたちをこよなく愛おしむエッセイです。それは祭りや縁日のアセチレン灯の下で食べた綿飴・イカ焼き・ラムネ、学校給食や帰りの駄菓子屋で食べたクジ菓子などなど。, コロナ不況を読み解くには?株式投資のプロが選んだ「厳選推奨銘柄」を無料で利用する方法, 日経平均29年ぶり高値に乗るべき?春のコロナショックを的中させたチャート分析の警告, 今後のマーケット動向はどうなる?無料で使える株式投資のプロ直伝「厳選推奨銘柄」とは, 元検事が回想する「賭け麻雀」常習組織としての検察庁。官邸の守護神・黒川氏の新任時代とは. アメリカ合衆国の歴史(アメリカ がっしゅうこくのれきし)では、アメリカ合衆国の歴史について述べる。 経過 植民地時代以前(先コロンブス期) 詳細は「ノース人によるアメリカ大陸の植民地化」を参照. アメリカの食べ物と言えば、ハンバーガー、ホットドック、ピザ、カリフォルニアロール、フライドチキン、ステーキなどが有名です。ここではアメリカ料理の特徴や定番のアメリカ料理のメニュー、郷土料理・ご当地メニュー、そして家庭料理をご紹介! どれもどこでも食べられるようなジャンクフードが主流のアメリカ料理ですが、短い歴史の中にもアメリカは移民によって作られた国なので、アメリカンフードは様々な国からのエッセンスが取り入れられています。西海岸や東海岸など、アメリカ旅行した際に食べる お手頃価格で、美味しい料理が素早く提供されるファストフード店は、日本にも数多く存在します。今日は、日本生まれのハンバーガーチェーン店「モスバーガー」から、牛丼店「吉野家」まで、日本を代表するファストフードをご紹介します。 ナショナルファーストフードデーは、11月16日に毎年開催されます。国際デーではありませんが、アメリカで愛されている国民的イベントです。今回はこのイベントに関連して、ファストフードの知られざる歴史をご紹介! 3000人の若者を対象にしたアメリカでの追跡調査により、ファストフードをよく食べる人ほど肥満と2型糖尿病を患う可能性が高いことが確認された。 米国外食産業の起源からファスト・フード誕生までの歴史、ファスト・フードの成長に影響 を与えた製造業における大量生産方式、そして、大量生産した製品を大量に販売するための フランチャイズ・システムというファスト・フード・ビジネスに共通する問題を整理してい る。そのうえで、 ヨーロッパのファストフードの海外旅行・観光ガイド | LINEトラベルjp 旅行ガイドは、様々なジャンルやエリアの旅行に詳しいナビゲーターがHappyになれる旅をガイドする国内・海外旅行の観光ガイド情 … アメリカのファストフードの海外旅行・観光ガイド | LINEトラベルjp 旅行ガイドは、様々なジャンルやエリアの旅行に詳しいナビゲーターがHappyになれる旅をガイドする国内・海外旅行の観光ガイド情報 … ファストフードとファーストフードの違いについてまとめました!どちらも当たり前の様に使用されている「ファストフード」と「ファーストフード」、ですが、これら2つの言葉のうち、正しいのはどちらの言葉であるか?について徹底検証します。 サマーソニック(summer sonic)は、毎年8月上旬から中旬の間で2日間、土曜・日曜に千葉(2000年のみ山梨)と大阪で開催される都市型ロック・フェスティバルである。 企画・運営はクリエイティブマンプロダクション。 アメリカと日本の食事量は大きく違いがある。アメリカのファストフードで、日本の感覚で食事を注文すると驚く量がやってくる場合がある。また日本では食事(おかず)の品数が多い傾向にある。それに伴い、1日に摂取する食品の種類が多くなる。 日本など枢軸国の敗戦で終わった第2次大戦後、といっても早や60年以上も前の話だが、 日本人の伝統的な食生活は 、 アメリカ風に一変した 。. みんな大好き!ファストフード。手軽にリーズナブルにすぐに食べられるのが魅力ですよね。「ファーストフード」と「ファストフード」言い方に違いはあるけど何が違うのでしょうか。いろいろなメニューがあるけれど何が人気なのでしょうか。世界のファストフードも紹介します。 安くて手軽な食べ物として、学生やビジネスマン、ファミリーなど、いろいろな人に支持されているファーストフード。こちらでは、ファーストフードの歴史や海外のファーストフード事情、ヘルシーなファーストフードの食べ方など様々な情報をご紹介します。 100円マックやバリューセットなどお財布に優しい価格で、私たちのおなかを満たし続けてくれているマクドナルド。何十年も前からファーストフード最王手として君臨しているイメージがありますが、果たしてどんな歴史をたどって今のような大手チェーン店になったのでしょう。 3000人の若者を対象にしたアメリカでの追跡調査により、ファストフードをよく食べる人ほど肥満と2型糖尿病を患う可能性が高いことが確認された。 ローマで人気のファストフード: ローマのファストフード店に関する 113,167件のトリップアドバイザーの口コミを表示します。 米国人夫とその家族はファストフードチェーン店や特定の小売店が大嫌い!その影響でなかなかファストフードが食べられない私。でも食べたい時に勝手に食べるんですけどね。wアメリカ人との国際結婚の愚痴都会見えてくる米国文化の考察です。 お手頃価格で、美味しい料理が素早く提供されるファストフード店は、日本にも数多く存在します。今日は、日本生まれのハンバーガーチェーン店「モスバーガー」から、牛丼店「吉野家」まで、日本を代表するファストフードをご紹介します。 100円マックやバリューセットなどお財布に優しい価格で、私たちのおなかを満たし続けてくれているマクドナルド。何十年も前からファーストフード最王手として君臨しているイメージがありますが、果たしてどんな歴史をたどって今のような大手チェーン店になったのでしょう。 日本の名字(苗字)の99%を網羅する、検索No.1の姓氏情報の総合サイトです。評判のアメリカ合衆国名字ランキングはこちら!各国の名字情報。 運営:ルーツ製作委員会,株式会社リクスタ ファストフード業界を長年に渡り支配してきたマクドナルドやケンタッキー・フライド・チキン(kfc)、バーガーキングといった巨大ブランド。しかし、ここ数年、アメリカの多くの消費者は手軽さと手頃な価格を維持しつつも、低カロリー食材や新鮮な農作物 ファストフードは、アメリカが発祥の地といわれています。 初めてファストフードがアメリカで誕生したのは、1948年。あの有名な「マクドナルド」がカリフォルニア州でドライブインを開業したことから、始まりました。 沖縄にしかないファストフード店があること知っていますか?アメリカンスタイルを取り入れたa&wや沖縄の食材を使用したジェフや元祖タコライスのお店「キングタコス」など・・・今回は、ドライブ中に立ち寄れるおすすめの4つのファストフード店をご紹介します。 どれもどこでも食べられるようなジャンクフードが主流のアメリカ料理ですが、短い歴史の中にもアメリカは移民によって作られた国なので、アメリカンフードは様々な国からのエッセンスが取り入れられています。西海岸や東海岸など、アメリカ旅行した際に食べる アメリカと日本の食事量は大きく違いがある。アメリカのファストフードで、日本の感覚で食事を注文すると驚く量がやってくる場合がある。また日本では食事(おかず)の品数が多い傾向にある。それに伴い、1日に摂取する食品の種類が多くなる。 みなさんファストフードはお好きですか?. ファストフードとファーストフードの違いについてまとめました!どちらも当たり前の様に使用されている「ファストフード」と「ファーストフード」、ですが、これら2つの言葉のうち、正しいのはどちらの言葉であるか?について徹底検証します。 日本にはまだ未上陸のファストフードチェーン店ですが、アメリカでは超人気店の「チックフィレ(Chick-fil-A)」。そんな中でも「チックフィレ(Chick-fil-A)」は群を抜いて人気があるお店なので、人気のヒミツや美味しい理由などを今回はご紹介したいと思います。 天ぷらの歴史 日本生まれじゃなかったの!? 天ぷらの意外な生い立ち。 マンガで見る「昭和天ぷら粉」発売秘話 実はアメリカでのヒットが先だった!?「天ぷら粉」誕生の秘密と看板商品になるまでの道のりをマンガでご紹介します。 ここ数年、アメリカでチキン愛が上昇しています。日本でも近年のローカーボブームで、コンビニのサラダチキンが大流行していますが、ここアメリカでも鶏肉に特化したファストフード・チェーンが急成長を遂げ、ピザやハンバーガー勢を圧倒するほどです。 アメリカで大人気の"ファストカジュアル・カリフォルニアン・メキシカン"『chronic tacos(クロニック タコス)』の日本1号店が東京にオープン。厳選した食材を用い、注文を受けてから目の前で調理してくれる本格派でありながら、リーズナブルでスピーディー。 ファストフードとは注文してから商品が出てくるまでの時間が短い食品と位置づけられています。. アメリカは他の国より歴史の浅い新しい国であるが、軍事技術、医療、経済などの多方面で世界をリードしている。世界のリーダーともいえる国で生きるアメリカ人は自分の国に誇りを持っていると思う。その誇りとアメリカのこれまでの実績が、「新しいものは良い」「手軽で合理的なものは アメリカと想像すると「ハンバーガーが大きい!」など答える人は少なくないはず。日本よりも非常に多くのファーストフード店があるアメリカ。世界でも有名な大手ファーストフード店から、日本では聞いた事のない店名までその数は50以上とも言われています。 ファストフード文化. もともとミートボールを早く加熱するため平たくしたのが始まりだといわれています。. 売り上げの低迷や元広報担当者のスキャンダルなどで、アメリカのファストフードチェーン大手サブウェイは近年、苦戦続きだ。アメリカではここ数年、各地で多くの店を閉店している。だが、常にこうだったわけではない。1980年代から2000年代の初めに ファーストフードまたはファストフード(英: fast food)とは、短時間で調理、あるいは注文してからすぐ食べられる 手軽な食品や食事のこと。料理と共に、それらを提供している外食産業について記述する。 アメリカでは1904年に初めてハンバーガーと言う形で世に出たといわれています。. ランス・オ・メドーのヴァイキング入植地跡. ファーストフードまたはファストフード(英: fast food)とは、短時間で調理、あるいは注文してからすぐ食べられる[1][2]手軽な食品や食事のこと。料理と共に、それらを提供している外食産業について記述する。, 食文化は、民族、地域によって異なるため、それらの枠を越えて広がるには時間がかかる。それどころか、全く伝播しないことさえある。米国は多民族国家であるため、民族、出身国、人種、アメリカ国内での地域差などで分かれる食文化の枠を越えなければ、大きなビジネスにはならない宿命があった。, ファーストフードの始まりは、アメリカ国内における民族・地域の枠を越えて民族横断的に受け入れられる味付けであったことに加え、エンゲル係数が高かった時代に「安価」であったことが最大の武器となって広まった。中産階級においては、安価であることよりも、手軽に食べられ、食物エネルギーが大きいファーストフードは、労働効率を上げる食事として受け入れられていった。ハンバーガー、ホットドッグ、フライドチキン、サンドイッチ、ピザなど、種類ごとに「フードチェーン」があらわれ大企業化していった。, 第二次世界大戦後、チェーン店が本格的に外国に展開し始めた。しかし、アメリカのノウハウそのままで海外進出した場合、為替の問題でファーストフードはかなり「高額」な食事になってしまった。特に、牛肉食の文化があまりない国に出店する際は、材料の入手でさらにコストが上がり、「ファーストフード = 富裕層の食事」という、アメリカ国内では考えられない図式で導入されることとなった。, 海外進出初期においては「安価」ではないファーストフードであったが、「アメリカ資本」の「巨大フードチェーン」の進出は、競争力のないそれぞれの国の国内産業を圧迫するとともに、米国の文化侵略の象徴とみなされ、出店規制が行われることが多々見られた。, 健康に関する知識の疎い貧困層ほど食事に占めるファーストフードの比率が高く、その為に貧困層ほど肥満になりやすい事が報告されている。また調理に時間がかからず、安価な点からファーストフードを選ばざるを得ない事情があるという[3]。, 自国産業を保護する政策が強く、巨大資本のアメリカ系企業に規制がかけられている国がある。特にフランスでは、アメリカ資本のファーストフードチェーンは少ない。しかし、国内企業のファーストフードチェーンや、個人経営に近いファーストフード系の店は見られ、パニーノ、グレック(ケバブサンド)、シシカバブのような、アメリカとは異なった種類のファーストフードも見られる。, アメリカの主導するグローバリズムの象徴としてファーストフードが取り上げられる場合もあり、反グローバリズム、スローフード、フェアトレードなどの、経済論理と文化論が混ざった「反ファーストフード運動」が見られる。, 江戸時代には、蕎麦、うどん、天ぷら、寿司、おでん、うなぎ、串焼きなどが、街中を流す屋台で手軽に素早く食べられる料理として売られていた。, アメリカ式のファーストフードは、1970年代初頭に日本に流入してきた。1970年に英国のウインピーをはじめ、ケンタッキーフライドチキン、ドムドムハンバーガー、1971年にマクドナルド、ミスタードーナツ、1972年にロッテリア、モスバーガーが出店を開始した。なお、米軍統治下の沖縄県では、1963年に北中城村にA&Wの1号店が開店している。なおモスバーガーは他のハンバーガーチェーン店と形態は似通っているが、注文を受けて調理していることなどから、ハンバーガーレストランに分類され、ファーストフード店には該当しないという解釈もある。, 日本には、アメリカ系チェーンだけではなくアメリカ以外のチェーンがある。「安い」「速い」というキーワードで、立ち食いそばなどの古くからの食べ物のみならず、牛丼、ラーメン、カレーライスなど、近代になってから日本で展開されるようになった食べ物もファーストフードチェーンを展開している。ファミリーレストラン、定食屋、回転寿司のように店内で飲食するものから、手軽な弁当、菓子パン、惣菜まで、軽食産業は広がっている。, ファーストフードは「安さ」が売りのひとつである。経営者が人件費を下げる必要性に迫られる場合が多い。そのためスキルを必要としない経営が行われ、簡易またはマニュアル化された手順書を用意し、常用社員ではなく非正規雇用者を雇用し、主婦や学生などをパートタイムで雇用し、自社工場または協力企業で製造した冷凍食品を、各店舗へ輸送し、電子レンジで調理して客へ出す事が多い。, 中国でファーストフードは「快餐 クワイツァン kuàicān」と呼ばれる。中国では、1980年代に始まった改革開放政策の結果、ケンタッキーフライドチキンやマクドナルドなどの世界的ファーストフード店が大都市から出店を始め、すでにかなりの地方都市にまで普及している。, もともと中国にある、麺類や餃子、ちまきなどの点心も、ファーストフードの性格をもっている。欧米のチェーン店についで、台湾資本の豆乳を売り物にするファーストフード店が人気を集めるようになると、中華料理を基本にしたファーストフードチェーンも種々オープンするようになった。トレーに中華料理を盛って食べさせる定食屋などにも「快餐」の看板が掲げられている。最近では台湾風のおにぎりチェーンや、日式のラーメン店やカレーライスの店などにも人気が出ている。, 2010年、中国料理協会はファーストフード企業上位50社のリストを発表した。調査によれば、上位5社はヤム・ブランズ、マクドナルド、台湾のディコス、味千であった[4]。, 2003年の世界保健機関(WHO)の報告書は、ファーストフードは肥満と関連すると報告している[5]。2007年の世界がん研究基金による報告書は、がん予防のためにファーストフードの摂取を控えめにすべきだとしている[6]。アメリカでは、マクドナルドやペプシコなど11の主要なメーカーが、12歳以下の子どもにファーストフードなどの広告をやめることで合意している[7]。, 2009年台湾政府は、ファーストフードなど不健康な食べ物に特別に課税する方針。食生活の改善と肥満低下を目的としている。同国では、肥満の子供が四人に一人以上になっており肥満問題が取り上げられている。, 米国でも問題となっており、米成人の実に3分の2が肥満となっており医療費支出は900億ドルを超える[8]。, 妊娠前にファーストフードを頻繁に食べた場合、糖尿病罹患リスクが増大することが報告されている[9]。, 英語の「fast food」に対する仮名表記としては「ファーストフード」が主に浸透している。日本放送協会 (NHK) が2002年度(平成14年度)に行った調査では、「ファーストフード」と言う回答者が72%を占めた[10][リンク切れ]。広辞苑(第6版)、明鏡国語辞典(第2版)、ジーニアス和英辞典(第2版)などの見出し語も「ファーストフード」が用いられている。しかし近年では「ファストフード」と言う者も見受けられるようになった[10]。, 日本のマスメディアでは「fast」を「ファスト」と発音、表記することに決めているため[10]、共同通信社をはじめとする大手通信社、日本新聞協会、NHKと日本民間放送連盟では「ファストフード」を統一表記としている[注 1]。「速い」を意味する「fast」を「ファスト」、「第一」を意味する「first」を「ファースト」と言い分けることで、カタカナ化された外来語の意味の混乱を回避しているとの説明もある[11]。, 厚生労働省の公式サイト内では統一されておらず、「ファーストフード」と「ファストフード」のどちらも用いられている(2019年11月現在)[12]。, 「fast」の英国での発音は「fɑːst」であり「ファースト」に近いが、「fast food」の概念の由来元である米国での発音は「fæst」であり「ファスト」に近い[13]。, https://www.excite.co.jp/news/article/Recordchina_20100411005/, Diet, Nutrition and the Prevention of Chronic Diseases, http://wcrf.org/int/research-we-fund/continuous-update-project-cup/second-expert-report, en:Freddy's Frozen Custard & Steakburgers, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ファーストフード&oldid=80431408. 今回はリーズナブルな値段で最新のトレンドファッションが手に入る、アメリカで人気のファストファッションブランド18選を紹介していきます。ZARA、H&M、GAPなどはすでに日本にも上陸していて、世界的にも知名度のあるブランドになっています。 アメリカには非常に多くのファストフードレストランがありますが、どこが一番人気なのか不思議に思いました。 下に各店の売上金額を基にランキングを作成してみました。売上金額は表の青い横棒の先に百万ドル単位で示されています。 ◆ファーストフード店の始まり 1921年(大正10年)にはアメリカでファーストフードハンバーガー店「ホワイト・キャッスル」がオープン。� ローマで人気のファストフード: ローマのファストフード店に関する 113,167件のトリップアドバイザーの口コミを表示します。 ハンバーグは19世紀頃にはアメリカのレストランで提供される料理となっていましたが、では挽肉を成型したハンバーグをパンに挟んだ料理であるハンバーグはいつ誕生したのか。現在では世界中で、ハンバーグよりも親しまれている料理の一つであるのに、実はその起源ははっきり分かっていません。世界的な人気料理であるから尚更かも知れませんが、起源とされる説は数十もあり、年代も1885年から1904年と二十年近くズレ … アメリカ人は最初、イタリアからの移民が好むこの料理に懐疑的であった。1 1つには、材料の中になじみのないものが入っていたからだ。 その後、第2次世界大戦が終わりヨーロッパから帰還した米軍兵士たちが、かの地で食べたイタリア料理を絶賛した。� アメリカにおけるファストフードの始まりは低所得者家計の消費支出に占める飲食費が高かった時代に安上がりであることから人気が出ました。 ファーストフード店として日本に初めて上陸したのは、 1963年沖縄県北中城村屋宜原にオープンしたA&W屋宜原店 です。この会社は、マクドナルドよりも10年前に日本に上陸しました。 売り上げの低迷や元広報担当者のスキャンダルなどで、アメリカのファストフードチェーン大手サブウェイは近年、苦戦続きだ。アメリカではここ数年、各地で多くの店を閉店している。だが、常にこうだったわけではない。1980年代から2000年代の初めに ここ数年、アメリカでチキン愛が上昇しています。日本でも近年のローカーボブームで、コンビニのサラダチキンが大流行していますが、ここアメリカでも鶏肉に特化したファストフード・チェーンが急成長を遂げ、ピザやハンバーガー勢を圧倒するほどです。 アメリカのハンバーガーショップは、沖縄に初上陸した. みんな大好き!ファストフード。手軽にリーズナブルにすぐに食べられるのが魅力ですよね。「ファーストフード」と「ファストフード」言い方に違いはあるけど何が違うのでしょうか。いろいろなメニューがあるけれど何が人気なのでしょうか。世界のファストフードも紹介します。 アメリカは他の国より歴史の浅い新しい国であるが、軍事技術、医療、経済などの多方面で世界をリードしている。世界のリーダーともいえる国で生きるアメリカ人は自分の国に誇りを持っていると思う。その誇りとアメリカのこれまでの実績が、「新しいものは良い」「手軽で合理的なものは ファストフードの歴史と肥満. なかでも良く知られているのは、 1904年アメリカ合衆国で開催された、セントルイス万国博覧会の会場で、ハンバーガーとしてサンドイッチのように丸いパンにハンバーグを挟んで売り出した 、という説で …