結論:団体の違い 「聖歌」をもっと詳しく 「讃美歌」をもっと詳しく; まとめ; 結論:団体の違い. 今回は、カトリックとプロテスタントの主な違いをご紹介します。 (注:厳密には、プロテスタントは様々な教派に分かれているため、「プロテスタント諸派」と記載するほうが正確ですが、本記事では便宜上、プロテスタントという表記で統一しています。 キリスト教徒にとって神や聖書はとても重要なものであることは当然ですが、実は教派によってその影響力の順番が少し異なります。カトリックは、神→教会→聖書→信者となっており、プロテスタントは、神→聖書→教会・信者となっています。, こちらも政治的要素が含まれるようになったため、聖書よりも注釈を加えた教会(聖職者)が上になったという時代背景があります。, ●ミサと礼拝、聖歌と讃美歌 カトリックとプロテスタントの違いが一目瞭然。これは知らなかった! 日本のキリスト教徒率は1%と言われており、日本人のほとんどがキリスト教の知識には疎いという世界的に稀な現象が起きている。この投稿は多くの日本人が知らない知識だったためか、現在2 カトリックもプロテスタントも同じキリスト教ですので、聖書の内容は同じです。しかし、カトリックには細かな注釈があり、教派全体で内容の解釈が統一されているのに対し、プロテスタントは注釈がなく、内容の解釈は個人の自由とされています。これも、カトリックは政治的要素を含み、組織として統一を図るためにできました。, ●神や聖書の影響力の違い 「歴史ってこんなに面白いんだ!」と思えるような記事を配信していきます。, 「賽は投げられた」共和政ローマ期の軍人・カエサル(シーザー)とは?わかりやすく解説, 後世の歴史家から高く評価された至高の皇帝「トラヤヌス」の生涯とは?わかりやすく解説, 日本人から見ると全て同じように見えるキリスト教。しかし世界中にはキリスト教にはいろいろな宗派があり、信徒はそれぞれ異なる教義を信仰してきるのです。 二つの宗派は神の存在を第一に置くことは同じですが、プロテスタントは聖書を、カトリックは教会の存在を第二の権力としています。 カトリックはローマ教皇を中心にした、巨大な宗教組織でもあります。 カトリックは巨大な教会や宗教芸術の充実が特徴です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ライターのyuzuharuです。知り合いや大事な友人…さまざまな関係の方との悲しいお別れは、ある日突然誰にでもやってきます。しかし、葬儀は人生の中で頻繁に経験するものではありません。どういったルールがあるのか、どういう事をしてしまうとマナーが悪いのか、わか…. まずはカトリックとプロテスタントとは何かから違いについてです。 ・カトリック は、ローマ教皇(法王)を中心として、全世界に12億人以上の信徒がいる、キリスト教最大の宗派です。. カトリックとプロテスタント。同じキリスト教なのに違いはどこにあるのでしょうか?教会や十字架に違いが?カトリックとプロテスタントは対立しているの?気になる教会の違いやカトリックとプロテスタントの対立についてご紹介します。本当に対立しているのでしょうか。 宗教改革によってプロテスタント系とカトリックが分裂しましたが、この両派はそれぞれ違いがあります。 次はそんなカトリックとプロテスタントの違いについてみていきましょう。 信仰の違い. カトリックでは度々公会議というカトリックの信仰を決める会議が行われていき、そこで決められたことを信仰する形をとっています。 カトリックとプロテスタントの違いは何でしょうか?また、ヨハネの黙示録とは何でしょうか?現代の世界に大きな影響をもつキリスト教の歴史観を学んでいきましょう。 【第5章Lesson4】 中学歴史要点クイズ問題スタートです! カトリックとプロテスタントの違いはまず第一に、信仰の依りどころとなる規準に違いがあります. プロテスタントと一言で言っても色々あるからなカトリックとか正教会とか違って〇〇公会議で分裂しましたとかないし 226 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ササクッテロラ Spcb-f1cp) 2020/11/25(水) 13:47:00.16 ID:vNY+TbXnp カトリックとプロテスタントとにはどのような違いがありますか。 本項はよくある質問の一つですが、下記ホセ・ヨンバルト司祭による「カトリックとプロテスタント」「サンパウロ」出版 日本図書協会選定図書に簡潔な説明がありますので、その多くを参考とさせていただきました。 学生時代、私は音楽を専門で勉強していたのですが、その中でも一番苦労したのが音楽史です。, 西洋音楽の大元と言っても良いのがキリスト教の「讃美歌」と「聖歌」で、そこから西洋音楽の歴史が始まります。, その中でも、大きな教派として「プロテスタント」と「カトリック」が挙げられますが、この2つは同じキリスト教でも内容に大きな違いがあります。, 私自身が理解に苦しんだ2つの教派の違いについて、どう違うのかを分かりやすく紹介していきたいと思います。, プロテスタントとカトリックにはなぜ違いがあるのか、まずは2つの教派が誕生した経緯からお話しするところから始めたいと思います。先に誕生したのは「カトリック」ですが、いつ始まったのかという年代は不明と言われています。カトリックは、イエス・キリストの弟子たちが作った「初代教会(初期キリスト教)」の流れを汲んでおり、当初はキリスト教の主流ともいえる教派でした。, それが312年に、当時ヨーロッパの一大勢力であったローマ帝国の皇帝・コンスタンチンがキリスト信者になったことで、カトリックはローマ帝国の国教として一気に広がっていきました。ところが16世紀に入り、ルターという人物を中心にカトリックに反発する人たちが現れます。, カトリックでは、自らの罪を軽くするためには教会が行っていた奉仕活動や改修などに必要な金銭を出すことが近道であると教えていました。1517年、当時の教皇・レオ10世は、サン・ピエトロ大聖堂の改修費用を集めるため、罪を軽くする「贖宥状(しょくゆうじょう、免罪符とも言う)」を売り出し、購入した者は全免償(全ての罪が許される)という布告をしました。, 「許しをお金で買うのはおかしい!」と考えたルター達は、1529年に「抗議」という意味である「プロテスタント」という名の新しい教派を作りました。(他にも、ローマの国教になったことで教えに政治的要素が含まれるようになったことなど、色々な要因はありますが、この出来事が大きなきっかけだったと言われています), キリスト教は、誕生してから多くの人たちがその考えに賛同したり、反発したりして様々な教派が生まれましたが、カトリックとプロテスタントは現在その中でも信者数の多い、大きな教派になっています。そのため、元々あったカトリックを「旧教」、新しく出来たプロテスタントを「新教」と呼ぶこともあります。, こちらの動画では、先ほど説明した歴史について説明されています。見ていただいてから続きを読んでいただくと、2つの違いがより理解できますよ。, 先ほどは、プロテスタントとカトリックが誕生した経緯を紹介しましたが、次は具体的な内容の違いを紹介します。, ●聖地の有無 カトリックとプロテスタントの違いをごく簡単にいうと、カトリックは「昔からある教派」、プロテスタントは「比較的最近できた教派」です。 まずは、それぞれの成り立ちを知っておきましょう。 カトリック. キリスト教の歴史を振りかえりながら、カトリックとプロテスタントの違いを簡略に理解してみましょう。キリスト教の歴史を振り返ってみますと、「分派分裂の歴史」であることがわかりますキリスト教を大きく分けるとカトリックとプロテスタントになります。 カトリックが神父でプロテスタントが牧師みたいなのも流派によって変わるからな カトリック幼稚園出身だけど校長は牧師だった 378 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (テテンテンテン MM8f-77PV) 2020/11/26(木) 13:52:34.08 ID:oUBCGkoIM この記事ではそんな同じキリスト教であるのにもかかわらず、別々の考えを主張しているカトリックとプロテスタントのそれぞれの考えや教義やスタイルについて説明していきたいと思います。, カトリックには公同、普遍、普公という意味を持っており、元々はキリスト教は一つの教えでしたがとあることがきっかけで分裂。, カトリックでは度々公会議というカトリックの信仰を決める会議が行われていき、そこで決められたことを信仰する形をとっています。カトリックの原則である, カトリックの神父は生涯独身で、プロテスタントの牧師は妻帯が認められているばかりか、. 主な違い. 聖地として有名なものに「エルサレム」やローマ教皇が居る「バチカン市国」などがありますが、これらはカトリックの聖地で、プロテスタントには聖地と言う概念はありません。そのため「聖地巡礼」を行うのもカトリック信者だけです。, ただ、プロテスタントでもエルサレムはキリストが信仰を広め、処刑・復活した土地として重要な場所であるという考えはあります。, ●神父と牧師 カトリック教会とプロテスタントの違い. 入門者・初心者でも5分でわかりやすく「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」を解説します。この著書を書いたマックス・ウェーバーはドイツの社会学者です。ヨーロッパにおける経済発展は宗教と密接に関わっていると述べました。 プロテスタントとカトリックにはなぜ違いがあるのか、まずは2つの教派が誕生した経緯からお話しするところから始めたいと思います。先に誕生したのは「カトリック」ですが、いつ始まったのかという年代は不明と言われています。カトリックは、イエス・キリストの弟子たちが作った「初代教会(初期キリスト教)」の流れを汲んでおり、当初はキリスト教の主流ともいえる教派でした。 それが312年に、当時ヨーロッパの一大勢力であったローマ帝国の皇帝・コンスタンチンがキリスト信者になったこ … カトリックとプロテスタントの違いは?厳しいのはどっち? それでは早速カトリックとプロテスタントの違いについてご紹介しましょう! 一体どんな違いがあり、どの程度の厳しさなのでしょうか? 信仰対象の権威の違い 別名「ローマ教会」、「ローマ・カトリック教会」とも言います。 ルターの宗教改革以降の現代でもカトリック教会とプロ カトリックでは神の許しを得るためには、洗礼や聖体拝領、油を使うことなどいくつかの秘跡(ひせき※神からの許しを得るために行う儀式のこと)を必要としていますが、プロテスタントの場合はこの限りではありません。このような考え方の違いは、葬儀の場においても現れます。 また、その信仰の違いで大きな特徴は、カトリックは儀式や教会組織などの伝統を重んじる一方で、プロテスタントは宗派によって考え方が違うので一括りに出来ませんが、根本的な考え方は聖書を中心とした牧師による福音など実用的な信仰を重んじています。 カトリックもプロテスタントも信じる神は「父・子・聖霊」の三位一体の神であり、イエス・キリストも聖書も同じです。何が違うかというと、まず教職者が違います。カトリックでは「神父」、プロテスタントでは「牧師」と呼びます。 はじめにキリスト教にはカトリックとプロテスタントという大きなふたつの宗派があります。そのふたつの違いについて、簡単に説明します。カトリックカトリックはローマ法王を頂点として、枢機卿、大司教などといった信者にランクがあるのが大きな特徴です。 そこで、今回は「聖歌」と「讃美歌」の違いについて解説していきたいと思います。 このページの目次. まず大きな違いがローマ教皇の扱いです。 カトリックではローマ教皇を教会のトップであり、特別な存在であると扱いますが、プロテスタントでは「人間は神様以外みんな同じ」と考えるのでローマ教皇を特別な存在として扱うことはありません。 カトリックとプロテスタントの違いについて書く前に、プロテスタントが生まれたことになったいきさつを先に書いておきたい。 これが分かっている方が、カトリックとプロテスタントの違いが分かりやすくなるはず。 他にもカトリックとプロテスタントで呼び方が違うものがあります。カトリックでは儀式を「ミサ」、歌を「聖歌」と呼び、プロテスタントでは儀式を「礼拝」、歌を「讃美歌」と呼びます。カトリックのミサとは、正確にはパンとぶどう酒をキリストの肉と血として信者に分け与える典礼のことで、その際に祈りの言葉をメロディに乗せて歌ったものが聖歌です。(最近ではカトリックの儀式全般がミサと言われています), そのため、聖歌はメロディが違っても歌詞は典礼の祈りの言葉が使われおり、どの曲も同じです。これに対し、プロテスタントではパンとぶどう酒はあくまでキリストの象徴でしかなく、「聖餐式(せいさんしき)」と呼ばれる同様の儀式があるものの、あまり形式にはこだわらず、月の第一日曜日だけに行われる場合が多いです。, また、讃美歌も聖歌とは違い、祈りの言葉ではなく神を称える言葉が歌詞に使われているため、歌詞は千差万別です。また、ミサと礼拝の内容にも違いがあります。カトリック(ミサ)では、宗教的な儀式の時間が多くを占めるのに対し、プロテスタント(礼拝)では神を讃える、祈りを捧げる、聖書朗読と聖書説教の時間が大半を占めています。, ●教会と十字架の役割 カトリックは神父。プロテスタントは牧師と呼びます。 神父とはローマのカトリック教会で教皇などから叙階を受けて教会にて儀式や典礼を執行したり、人々を導いたりするなどといったことをする司祭の敬称を指しているのです。 カトリックでは十字をきりますが、プロテスタントではその動作はありません。これも、プロテスタントがカトリックから分離する際に、聖書にないことは排除しようという考えから十字をきらなくなったと言われています。, カトリックとプロテスタントの違いを色々ご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?以下は、上で紹介した違いを表でまとめました。, 同じキリスト教でも教派が違うとこんなにも多くの違いがあるのは驚きですよね。色々な考えがあると思いますが、キリスト教信者でない私は、教派によって違いがあるということだけは理解し、もし何かの機会にキリスト教の儀式に参加することがあった場合は失礼がないように、基礎知識だけは覚えておこうと思います。, その中でも、一番参加する可能性が高い儀式と言えば「葬儀」ではないでしょうか?仏教徒が多い日本ですが、その仏教のお葬式でさえ、作法や決まりを忘れがちです。あまり縁のないキリスト教となれば、何をどうしていいか迷ってしまいますよね。, こちらでは、いざキリスト教の葬儀に参列することになった時に便利な知識をまとめて紹介しています。もちろん、カトリックとプロテスタントで違う点もちゃんと書いてありますよ。ぜひ参考にしてみてください。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 歴史メディアRinto » ヨーロッパの歴史 » カトリックとプロテスタントの違いって何?わかりやすく解説!, カトリックとはイタリアのローマを中心地としているキリスト教の一派であり、主にイタリア、フランス、スペイン、ポルトガルなどといった西欧諸国ともともとその国の植民地であった中南米、フィリピンなどにを中心に2億人ほど信者がいます。日本ではイエズス会のフランシスコザビエルが布教したこともあってキリスト教といったらカトリックというイメージがありますね。, カトリックには公同、普遍、普公という意味を持っており、元々はキリスト教は一つの教えでしたがとあることがきっかけで分裂。現在ではキリスト教の一派として活動しています。, 【キリスト教】宗教オンチの日本人も5分でわかる!「イエズス会」って何? – Rinto~凛と~, カトリックの東洋布教に取り組んだ修道士「フランシスコ・ザビエル」の生涯を元予備校講師がわかりやすく解説 – Rinto~凛と~, プロテスタントとは一般的には宗教改革の時に誕生した宗派の集合体のことを指します。集合体ですのでプロテスタントという宗教はございません。あくまでも宗教改革の時にカトリックにProtestant(反抗)した宗派の総称として使用しているのです。ここは日本人は結構勘違いするので注意が必要ですね。プロテスタントは一応スイス、ドイツ、イギリス、アメリカなどといった国々が信仰していますが、プロテスタントと言ってもそれぞれの宗派はバラバラ。日本でも茶道に様々な流派があるようにプロテスタントにも様々な流派が存在しているのですね。プロテスタントの宗派は書ききれないほどあるのですが、有名どころでいえばイギリスの英国国教会、ルター派、カルバン派が有名です。, 【今さら聞けない】ヨーロッパ社会を変えたルターの宗教改革〜こうしてヨーロッパは二つに分かれた〜 – Rinto~凛と~, カトリックとプロテスタントは同じキリスト教ではあるのですが、それぞれいろいろな違いが存在しており、それぞれの考え方が存在しているのです。, カトリックとプロテスタントの違いはまず第一に、信仰の依りどころとなる規準に違いがあります, カトリックでは度々公会議というカトリックの信仰を決める会議が行われていき、そこで決められたことを信仰する形をとっています。カトリックの原則である三位一体もこの公会議で正式に決められました。, さらにカトリックでは聖書とともに聖伝も神の啓示として認めています。聖伝とはようするに教皇の言ったこと。ローマ教皇の語る言葉は神の啓示に等しいものとして扱われているのです。, 一方でプロテスタントでは聖書のみを神の啓示としています。教皇の言葉は間違っているとしてその権威の絶対性を認めてはいません。というかその恐慌の権威を否定するために宗教改革が起きたんですけどね。, カトリックの神父は生涯独身で、プロテスタントの牧師は妻帯が認められているばかりか、女性の牧師も存在します。, また、プロテスタントでは認められている離婚がカトリックでは原則許されません。現在では緩和されていくようになって法律で認められている国が多いですが、例えばカトリックの総本山であるイタリアでは誰か一人でも離婚に反対したらその時点で離婚は不可能に。さらにアジアの国でもカトリックの国であるフィリピンでは離婚が認められないのです。, そのためミサや礼拝も教えも基本的にはには教皇が決めたものが信仰されることになっており、逆らわないことにはなっているのです。, その一方でプロテスタントはカトリックに反抗して生まれたキリスト教教派の総体であって、プロテスタント全体の代表者や指導者のような存在やプロテスタント全体を統括するような組織はありません。, 例えばルター派であったらルター派の教会、カルヴァン派であったらカルヴァン派の教会と各派がバラバラに存在しているのです。, 小2から歴史が大好きで自主学習ではいつも歴史に関することしかしなかったつわものです。 教派が違っても、教会は同じなのでは?と思いがちですが、実は細かいところに違いがあります。まず、教会全体の見た目や内装です。カトリックはとてもゴージャスで、中には彫像などが多く飾られている教会が多いのに対し、プロテスタントはとてもシンプルで中も十字架とパイプオルガンだけという教会が多いです。, これは、上で紹介したように、カトリックでは罪を軽くするという理由で信者から多くの金銭を集めていたため、資金が豊富だったことが要因の一つと言えます。下の画像はカトリック教会の内装です。, そして、カトリック教会内には「懺悔室」が存在します。それに対し、プロテスタントでは誰でも直接罪の赦しを神から受けることができるので、懺悔室は存在しません。さらに、キリストがはりつけにされている十字架はカトリック、十字架のみのものはプロテスタントという違いもあります。, だからといって、カトリックで神以外のものも拝む「偶像崇拝」が認められているわけではありません。これは「キリストや聖母マリアを通して神に祈る」という意味であって、その像自体を拝んでいるわけではないのです。, プロテスタントでは聖書にある「あなたは自分のために、刻んだ像を造ってはならない」という言葉を重要視するため、キリストや聖母マリアの像を見ることはありません。このように、マリア像の有無でもどちらの教派なのかを見分けることができます。また、日本では教会の呼称で「○○天主堂」となっている教会は、カトリック教会だということです。, 日本では昔、神様のことを「天主」と呼んでいたため、教会は「天主堂」と言われるようになったのですが、日本にキリスト教が入ってきた当時は、まだプロテスタントが存在していなかったため、天主堂は全てカトリック教会となっているのです。, ●十字をきる動作 カトリックとプロテスタントの違い. カトリックとプロテスタントは、キリスト教の2つの主要な基本宗派です。キリスト教とキリスト教徒を3つの宗派に分ける3つの主要なグループがありますが、3つの宗派にはこれら2つと正統派である3番目の小グループが含まれます。 カトリックとは?プロテスタントとの違いは何か 伝統的なカトリック. キリスト教の聖職者の呼称として、「神父」と「牧師」がありますが、これは教派によって呼び方が異なります。カトリックが「神父」でプロテスタントが「牧師」です。そして、神父は男性のみ(女性は修道女)で生涯独身でないといけないのに対し、牧師は男女両方存在し、結婚も許されています。, また、カトリックの「神父」というのは聖職者の敬称であり、その中には細かい階級(職名)があります。階級は上から下記の通りです。, カトリックは1人のローマ教皇をトップにピラミッド型に組織されています。これに対してプロテスタントには階級と言うものがなく、プロテスタントの聖職者=「牧師」のみとなっています。(大きな教会の場合は、主任牧師、副牧師などと使い分けていることもありますが、あくまで牧師であるという考えです), ●聖書の違い まず最初はわかりやすさ重視。 ざっくりと簡単に言い切っちゃうよ。 プロテスタントはなんと言っても「聖書主義」。 聖書こそが唯一頼れるもので、他を頼る必要もない。……って考えが基本。 そのため(聖書で理想とされてる)清らかさを強く求めるところも多い。 プロテスタントのもうひとつの特徴が、「千差万別」。 個々の教派・教団によって、驚くほど意見が違う。真反対なこともしばしば。 カトリックはなんと言って …