サウジアラビアとイランは犬猿の仲である。 そしてそれぞれの背後にアメリカとロシアがついている。 とくにアメリカとサウジの関係は、中東全域に影響しているので、 サウジアラビアが今のところ親米路線だということだけでも覚えておいてほしい。 菅総理大臣とムハンマド・サウジアラビア皇太子との電話会談(令和2年11月26日) サウジアラビア・ジッダの石油施設に対する攻撃について(外務報道官談話)(令 … 海外のメディアのニュースを、日本のマスコミではあまり報じられない切り口で本当はどういう意味で報じられているのか解説する、無料メルマガ『山久瀬洋二 えいごism』。今回は、サウジアラビアとイランの確執について、極東の日韓問題と比較しながら、その歴史的構図の類似点とともに解説されています。, Saudi Arabia and Iran – two powerful neighbours – are locked in a fierce struggle for regional dominance. 2 経済関係. They each follow one of the two main branches of Islam…, 訳:サウジアラビアとイラン。この隣国、そして強国は宗教上の支配を巡り常に激しく対立している。何十年にもわたる彼らの確執は今さらに悪化。彼らはイスラム教を代表する二つの宗派に支えられながら・・・(BBCより), イエメンのフーシ派と呼ばれる組織が発射したドローンがサウジアラビアの石油施設を攻撃したことから、中東の緊張がにわかに高まりました。 ここで注意したいことは、フーシ派という名前はあくまでも西欧世界がテロ組織であると認定し蔑称として使用していることです。彼らの正式名称は「アンサールアラー Ansar Allah」といいます。 イランが、このフーシ派と呼ばれる組織を支援していたということから、サウジアラビア、さらにイランと対立するアメリカがイラン政府を強く非難します。, そもそも、なぜイランとサウジアラビアとはこれほどまでにお互いを嫌うのでしょうか。 教科書的にいえば、サウジアラビアにはイスラム教スンナ派の人々が多く、イランはスンナ派と宗旨を巡って対立するシーア派の国家であるからだとよくいわれます。 そしてフーシ派ことアンサールアラーは、シーア派の反政府組織で、そこにイランと彼らとの繋がりがあるというのが表面上の解説です。今回紹介する BBC のヘッドラインもそう解説しています。 しかし、本当にそれだけなのでしょうか。BBCの解説よりさらに根の深いものはないのでしょうか。, ここで、歴史にスポットをあててみます。 その昔、イランは伝統的に帝政ロシアの南下政策の脅威にさらされていました。 イランの西にあって、ロシアのライバルであったオスマントルコは中東一帯を支配する帝国だったため、ロシアの南への出口として、ロシア帝国は常にイランへの利権の確保を画策していたのです。 そんなイランに油田が見つかり、イランはロシアのみならず西欧列強全ての注目するところとなりました。 20世紀になって、オスマントルコが衰微すると、その支配地に独立運動が起こります。 この独立運動を画策しながら、中東での権益の拡大を模索したのは他でもないイギリスでした。あの有名なアラビアのロレンスなどの活動でサウジアラビアは分断と併合を繰り返し、現在の王国となったのです。, しかしイランの状況は、オスマントルコが衰退しても変わりませんでした。彼らは、ロシアへの対応を模索しつつ、中東に勢力を伸ばしてきたイギリスの進出にも晒されます。 そして第一次世界大戦の最中にロシアで革命がおこり、社会主義国となりソ連と国名を変えた旧ロシアは、イランに維持していた権益を放棄し、イランはそのままイギリスを中心とした西欧の傘下にはいることになったのです。 戦後の冷戦の影響で、ソ連の隣国であるイランはアメリカとイギリスにとって欠くことのできない戦略拠点となります。 当然油田の権益もイギリス、そしてアメリカに受け継がれ、彼らが支援する新しい王朝のもとで、イランは近代化を進めようともがいたのです。 しかし、こうしたイランにアメリカやイギリスの利権を排除しようというスローガンをもとに民族運動がおこります。 ハーレビ王朝が革命で倒され、イスラム教の原理によって国を統治する反米政権が誕生したのは1978年のことでした。 イランに莫大な投資をしていたアメリカは、この革命に強く反発します。, さて、サウジアラビアは、イスラム教の聖地メッカを抱えるイスラム教徒にとってはきわめて大切な地域を支配しています。 しかも周辺はといえば、戦前はイギリス、戦後はアメリカを中心とした西側諸国と、それに対抗するソ連に支援されるアラブ社会とのはざまで常に政変が絶えません。 それだけに、サウジアラビアの中には過激派から穏健派まで、様々な人々が交錯し、さらに隣国での政変や戦争のたびに政権維持への危機感にさらされます。 サウジの王室はそうした足元の危機を回避するために、湾岸戦争以来アメリカ軍の駐留を許すことで、政権の安定をはかったのです。 こうした歴史的、政治的背景の違いが、この二つの隣国の対立の原点なのです。, 隣国同士が敵対するという図式は、決してサウジアラビアとイランに限ったことではありません。 イランの東隣のパキスタンは、インドと袂を分かって独立して以来、インドとの緊張関係が現在まで続き、いまだにこの二つの国の間には、民間航空すら就航していないのです。 インドを統治していたイギリスは、インドでの独立運動を抑えるために、インド国内のイスラム勢力とヒンズー教徒との対立を巧みに利用したといわれています。 こうして深まった亀裂がインドとパキスタンとの分断を生み出しました。, ところで、もし今海外にライターがいて、ここで分析したことと同じ視点に立って、日本と韓国との対立を描こうとしたらどうするでしょうか。 その人はきっとこのように書くでしょう。, 「オスマントルコによって南下政策を阻まれたロシア帝国は19世紀の末には極東に目をつけた。そして衰退している清帝国とその影響を強く受けていた朝鮮の李王朝に向け南下政策の矛先を定める。 中国への権益を維持していたイギリス、さらに積極的に中国に進出を目論んでいたアメリカは、ロシアの南下政策を恐れる日本に接近。イギリスの後押しで日本はロシアと開戦。 アメリカの仲裁もあって、日露戦争は日本に有利な条件で終結。やがて朝鮮半島は日本が支配することになった。 アメリカは、日本が朝鮮半島を支配することを前提に、スペインとの戦争で奪い取ったフィリピンの支配を日本が承認することを密約。 その後、ロシアには革命がおこる。そして新生ソ連は中国や朝鮮半島への南下政策を正式に断念。 そのことで、日本が本格的に中国に進出できるようになると、イギリスやアメリカはそれが新たな脅威に。 やがて、その対立が太平洋戦争に発展し、戦後朝鮮半島は南北に分断。冷戦の中でアメリカは韓国を重要な戦略拠点と位置付けた。 そんな韓国に民主化の動きが高まり、独裁政権が崩壊。 しかし、北朝鮮との緊張関係が続く中、韓国にはイランのような反米政権は生まれず、いまだにアメリカ軍が駐留。 これは日本も同様。ただ、民主化した韓国の人々は、過去の歴史的経緯から、西欧列強に変わって朝鮮半島を自国の安全のために支配した日本に対して強い敵愾心を抱き続ける」, こうライターが書いたとして、私が先に解説したイランとサウジアラビアとの対立の図式と比較したとき、最後の部分、つまり韓国も日本もアメリカ軍に依存している状況を除けば、様々な類似点が発見できるはずです。, 隣国はよく対立するものです。そしてその対立の背景は、民族同士、宗教上の分断だけが原因ではないことが、これでおわかりになるかと思います。 我々は、西は中東やアフリカ、東は朝鮮半島まで、いまだに19世紀から20世紀にかけての西欧、そして最終的にそれに追随した日本を含めた当時の強国の利権争いの後遺症から抜けられずにいるのです。, たくさんの単語を覚え、丹念に文法を学習し、発音練習とヒアリング訓練に明け暮れても、英語で上手にコミュケーションがとれるようになるとは限りません。 それは、会話の背景に育った国・地域の文化や習慣の影響があるからです。 このメルマガでは、相手の趣旨を出来るだけ理解し、自分の意図ををより正確にに伝える「異文化コミュニーション」の手法をお伝えします。, コロナ不況を読み解くには?株式投資のプロが選んだ「厳選推奨銘柄」を無料で利用する方法, 日経平均29年ぶり高値に乗るべき?春のコロナショックを的中させたチャート分析の警告, 今後のマーケット動向はどうなる?無料で使える株式投資のプロ直伝「厳選推奨銘柄」とは, 元検事が回想する「賭け麻雀」常習組織としての検察庁。官邸の守護神・黒川氏の新任時代とは. サウジアラビアの「モハメド・ビン・サルマン・ビン・アブドゥル・アジズ・アル - サウド」皇太子が「キング・オブ・ファイターズ(kof)」開発会社snkを日本円にして200億円で買収したと … サウジアラビアは,カタールとの外交関係を断絶しています。同国との国境閉鎖に伴い,サウジアラビア・カタール間の陸・海・空路を使った移動はできません。 危険情報の詳細はこちら サウジアラビアは、メッカとメディナの2つの聖都をもつイスラム教の国です。世界から毎年沢山の巡礼者が訪れます。今まで観光ビザを出さない国だったのですが、ビザが解禁されました。女性も一人で旅行ができます。しかし厳格な規制が敷かれている国なので心配ですね。 「ロシア対サウジアラビア、原油価格暴落、それぞれの思惑は?」(キャッチ!ワールドアイ) 2020年03月25日 (水) サウジアラビアのソーシャルメディアネットワーク(sns)上で、トルコ製品の不買運動が起こっている。ビジネス界のリーダーもトルコとの経済関係ボイコットを呼びかけるなど、今後影響が大きくなる可 … The decades-old feud between them is exacerbated by religious differences. サウジアラビアの正式国名は、サウジアラビア王国。君主制の国で、国王が首相を兼任している。面積が215万平方キロメートルで、日本の約5.7倍。サウジアラビアは、魅力的な観光地が多い。 ”サウジアラビアの企業egdcが日本のゲーム会社であるsnkの株式の大部分を取得する予定、ソースは韓国のニュースサイトとブロガー” という情報でした。最初これは本当なのだろうか?と思って一次情報を探し続けてもなかなか見つかりませんでした。 サウジアラビアとアメリカが友好関係にある事例をお教え下さい。また、アメリカ以外でサウジアラビアが友好関係である国はどこでしょうか?サウジアラビア王国のサウード朝は、基本的に他のアラブ各国を敵対視しています。現在を含めて国 サウジアラビアの企業Electronic Gaming Development Company(以下EGDC)が、『ザ・キング・オブ・ファイターズ』(KOF)などで知られるゲーム会社・SNKの株式を取得したことを発表。 EGDCを所有するミスク財団が、公式サイトで33.3%となる株式取得の経緯について発表。 ここで,教科書p.40の資料を見せ,「アメリカ」「中国」「韓国」「ブラジル」「サウジアラビア」「オ ーストラリア」との関係が深いことを確認していく。 T)これらの国の人たちは,どんな暮らしをしているか知っていますか。 日本の国際ニュースではあまり取り上げられなかったが、サウジアラビアの事実上の最高権力者ムハンマド皇太子が先週、アジア3カ国を歴訪し、パキスタン、インド、中国を訪問した。 このうちパキスタンとインドでは、両国の間で緊張が高まるカシミール地方での衝突が激化しないよう働きかけたが、22日に訪れた中国では、経済関係の強化が主なテーマになった。 報道によると、ムハンマド皇太子が掲げている、サウジを2030年までに近代化する国家目標「ビジョン2030」と中国の「一帯一路」をリ … サウジアラビアと宗教の関係を見ていきましょう。サウジアラビアで信仰されている宗教の割合や、それ以外に知っておきたい7つのポイントまでを紹介していきます。中東の国でアラブ世界の盟主的存在のサウジアラビアは、サウード家を国王に戴く絶対君主制の国 サウジとイランの対立と日韓関係といえば? Saudi Arabia and Iran – two powerful neighbours – are locked in a fierce struggle for regional dominance. 日本とサウジアラビアの関係(アラビア語: العلاقات السعودية اليابانية ‎、英: Japan–Saudi Arabia relations )では、日本とサウジアラビア間の二国間関係を指す。 日本とサウジアラビアは1955年 6月7日に正式に国交を樹立した 日本の対相手国貿易(2018年,財務省貿易統計) (1)対日輸出:約3兆7,329億円 (主要対日輸出品目は,石油及び同製品。サウジアラビアは,日本にとって最大の原油供給国。日本は輸入原油の約40%をサウジアラビアから調達(2017年)。 サウジアラビア王国の朝はモスクから聞こえる日の出のアザーン(礼拝の呼び掛け)で始まります。1日5回の礼拝はイスラム教徒に課せられた5行(信仰告白、礼拝、喜捨、断食、巡礼)の一つです。日中の礼拝の時間(約10-20分/回)は全ての飲食店、小売店がクローズします。これがちょうど昼食や夕食の時間帯にぶつかることになり、店の前で再開を待ったり、オーダー中に厨房がストップとなり店内で待ちぼうけになったりと、赴任当初は慣れずに苦労しましたが、今では礼拝の時間を考えて動くこ … (新規), 狂犬病~もし咬まれたら,すぐに医療機関へ. They each follow one of the two main branches of Islam… 訳:サウジアラビアとイ … 二国間関係; トピックス. 韓国のJo Byung-wook駐サウジアラビア大使は、特別送還便について政府に感謝した。 中国の専門家は、コロナウイルスに対して最前線でサウジアラビアの同僚と協力していく。まさかの時の友こそ真の友である。私たちはこの顕著な関係を誇りに思う。 The decades-old feud between them is exacerbated by religious differences. サウジアラビア王国(サウジアラビアおうこく、アラビア語: المملكة العربية السعودية ‎)、通称サウジアラビアは、中東・西アジアに位置する絶対君主制 国家。 首都はリヤド。. 世界2位の原油埋蔵量を持つ国であり、世界最大級の石油輸出国でもある。 輸出総額:8,318億8,100万サウジアラビア・リヤル[2017年] 国名/貿易額/(シェア) ・日本 1,003億8,200万サウジアラビア・リヤル(12.1%) ・中国 973億5,400万サウジアラビア・リヤル(11.7%) ・韓国 740億2,700万サウジアラビア・リヤル(8.9%) サウジアラビアの10倍の【天然ガスが眠る第7鉱区】、日本の領有権を侵害、無視する韓国・中国「ハイエナ資源戦争」 2020年11月03日16:08 カテゴリー │ 気ままに徒然 元韓国軍大将(92)「私は日本と共に戦った、それを捏造なんて侮辱してる」 韓国政府 「お前は民族反逆者だ!裏切り者が」なんと韓国が自国の英雄を一斉に非難する - 73,897 views; アメリカ人歴史研究家が韓国の慰安婦問題捏造の証拠を緊急拡散! きっとサウジアラビアが韓国を選択したのは、西側で唯一、ロシアの「sa-22」に良く似た複合防空システム「k-30 sam」を開発し、現在も生産ラインが稼働中で、複合防空システムを「緊急調達」することが出来る、唯一の国だからという理由だからだろう。 当初サウジアラビア政府は、殺害を否定していた がその後修正し、氏を強制帰国させようとしたがうまくいかず殺害したと認め、関係 者の逮捕と裁判を実施した。 <サウジアラビア政府の公式見解> サウジアラビア政府の公式見解は次の通りである。 ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなど、サウジアラビアのビジネス関連情報全般をお届けしています。対サウジアラビアビジネスの情報源としてご活用ください。