デンジャー・クロース 極限着弾 . 批評記事やラジオ等お仕事のご依頼はbuffysmovie@gmail.comまで!! 批評記事やラジオ等お仕事のご依頼はbuffysmovie@gmail.comまで!! 『ガリーボーイ』レビュー 2.1. オーストラリア軍108人が2000人の敵兵と対峙した、ベトナム戦争での知られざる激戦を描いた本格戦争映画『デンジャー・クロース 極限着弾』。 THE映画紹介『リトル・モンスターズ』限られたフィールドで展開されるゾンビコメディは一歩前に出ることができない…. 実在のラッパーNaezyの人生をベースとしたミュージカル映画ではないインド音楽映画 2[…], 目次 1. tsutaya. オーストラリア軍108人が2000人の敵兵と対峙した、ベトナム戦争での知られざる激戦を描いた本格戦争映画『デンジャー・クロース 極限着弾』。この作品の日本公開日が4月17日に決定し、極限の救出劇を鮮烈に描いた予告編が解禁となった。「デンジャー・クロース」とは「味方にも砲撃が届くほどの超至近距離での交戦」。本作が描くのは、1966年8月18日、南ベトナムの農園地帯ロングタンでオーストラリア軍108人がベトナム解放民族戦線(ベトコン)2000人に対峙した伝説の戦闘「ロングタンの戦い」。戦闘時間4時間に対して1日の損失はオーストラリア軍が戦ったベトナム戦史上最大という過酷な戦いだったにも関わらず、その功績は称えられることもなく50年ものあいだ封印されてきた伝説の戦闘だ。ハリー・スミス少佐(トラヴィス・フィメル)率いるD中隊は、オーストラリア軍司令部基地への迫撃の発射地点を突き止めるため偵察に向かう。第10、11、12の3小隊に分かれて前線を進む中、ロングタンで第11小隊がついに敵と遭遇。見晴らしが悪く、遮蔽物の少ない森林地帯を進む小隊に容赦ない機関銃掃射が浴びせられる。「敵が3方から接近! 兵力は予想よりはるかに強大!」という通信兵からの必死の呼びかけに動揺する司令部基地。隊員たちは、自らの命を顧みず、砲撃を受けても全くひるまずに向かってくるベトコン兵たちに驚愕の表情を浮かべる。さらに四方八方から銃撃を受け、絶体絶命の状況に追い込まれる。次々と現れる敵兵からの激しい銃撃、全く逃げ場のない極限下で、ついに味方の命を失いかねない危険なミッション「デンジャー・クロース」を申請する。目の前に着弾する砲撃が激しい爆発を起こす。D中隊を率いるスミス少佐は、「仲間がピンチだ。助けに行くぞ」と、敵に囲まれた危険地帯で孤立する11小隊の救助を決断。本部でも、応援の大隊を出撃させるか否かの決断が迫られていた。仲間を救うために、戦闘機がナパーム弾を投下、UH-1ヘリによる援護射撃、ジャングルでの激しい銃撃戦へと、緊迫のリアルな映像が連射されていく。ベトコン兵2000人に囲まれたオーストラリア軍はわずか108人。絶体絶命、極限下の状況で要請された「デンジャー・クロース」。はたして、この絶対不可能な救出劇は、どんな展開を迎えることになるのか?【関連記事・動画】■108人対2000人、ベトナム戦争の知られざる激戦描く『デンジャー・クロース 極限着弾』予告編解禁http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=15540■[動画]800万人が熱狂した胸アツ戦車アクション/映画『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』予告編https://www.youtube.com/watch?v=Y2IJ7YmT9Lw■[動画]最強ナチス戦車部隊vs僅か28人のロシア兵士たち/映画『パトリオット・ウォー ~ナチス戦車部隊に挑んだ28人~』予告編https://www.youtube.com/watch?v=GoVRURlxbbE#デンジャークロース#極限着弾#戦争【最新アップロード動画】\rhttps://bit.ly/2tEwecV\r\r【最近の人気動画ベスト5】\rhttps://bit.ly/37dRvZF\r\r【人気俳優インタビュー動画】\rhttps://bit.ly/2sIIs3P\r\r【ムビコレ】\rhttp://www.moviecollection.jp\r\r【twitter】\rhttps://twitter.com/m_c_jp\r\r【Facebook】\rhttps://www.facebook.com/moviecollection/\r\r▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7 この映画語らせて!ズバッと評論!!『燃ゆる女の肖像』視線と表情で描く究極の恋愛表現!! ページトップへ. tsutayaプレミアム; 店舗. ベトナム戦争中、オーストラリア人とニュージーランド人で構成された軍隊ファースト・オーストラリアン・タスクフォースが南ベトナムのロングタンにベースキャンプを張っていた。彼らはベトコンこと解放民族戦線軍を相手に戦っていた。 ある日、ファースト・オーストラリアン・タスクフォースの11小隊がジャングルの中で敵の小隊と遭遇する。相手はすぐに退散したが、少人数だったために追撃すると、そこには大勢の兵士が待ち構えていた。 たちまち11小隊は身動きが取れなくなり、仲間の応援を … でんじゃーくろーすきょくげんちゃくだん. [字][吹]デンジャー・クロース 極限着弾の詳細ページ。あらすじや出演者などの詳細をご紹介。DMM.comでは多彩なジャンルの動画を配信中! 「デンジャー・クロース」とは、味方も被害を受けかねない距離での着弾を意味しているのだが、命令や行動をする、それぞれの立場やプレッシャー、リスク、今後の責任問題の処理といった、戦争時における極限状態の緊迫感を見事に描き通したといってもいいだろう。 この映画語らせて!ズバッと評論!!『わたしは金正男を殺してない』金正男に密着していた日本こそが今作を作るべきではなかったのだろうか.... この映画語らせて!ズバッと評論!!『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』2時間ドラマとしてなら納得できるが映画としては納得できない. 『フェアウェル』レビュー 作品情報 中国で生まれアメリカで育ったルル・ワン監督が自身の体験に基づき描いた物語で、祖国を離れ[…], 映画ライター、映画評論家のバフィーです。 作品情報 2. 戦争; 予告編動画あり; ★★★★ ☆ 1件; 作品情報; 上映終了; レビュー; 動画配信 “ロングタンの戦い”を壮絶に描く … 『cod:bocw』ナイフの当たり判定の広さは異常。ジャマー、デンジャークロースについて。 2020年12月5日 『仁王2』手甲と仕込み棍で化け蟹を速攻で倒す方法ってある?難行9の赤夜叉の強さがおかしいと思う。 2020年12月5日 動画視聴で楽天ポイント貯まる楽天TV(Rakuten TV)!【デンジャー・クロース 極限着弾】歴史・戦争映画の洋画。【あらすじ】1966年8月ベトナム。オーストラリア軍司令部の基地がべトコンの激しい砲撃を受ける。攻撃… 旧作映画レビュー(配信新作もこちら) Netflixオリジナル・独占配信 ; ラーメン道; クラウンのどっぷり映画三昧. 『cod:bocw』ナイフの当たり判定の広さは異常。ジャマー、デンジャークロースについて。 2020年12月5日 『仁王2』手甲と仕込み棍で化け蟹を速攻で倒す方法ってある?難行9の赤夜叉の強さがおかしいと思う。 2020年12月5日 この映画語らせて!ズバッと評論!!『魔女がいっぱい』児童文学なのに「毒」をまき散らすロアルド・ダールの原作を再映画化!!, この映画語らせて!ズバッと評論!!『100日間のシンプルライフ』物が溢れ、物に支配されている現代社会へのカウンタームービー!!. この映画語らせて!ズバッと評論!!『サイレント・トーキョー』あたかも社会風刺に見立てているが、犯人の動機がフワフワ!! ベトナム戦争でオーストラリア軍と南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)が繰り広げた「ログンタンの戦い」を映画化したオーストラリア製戦争アクション。1966年8月18日未明の南ベトナム。ヌイダット地区にあるオーストラリア軍司令部の基地がベトコン部隊による砲撃を受ける。ハリー・スミス少佐率いるオーストラリア軍の部隊が発射地点を突き止めるため偵察に向かうが、農園地帯のロングタンで敵部隊に包囲され、容赦ない攻撃にさらされてしまう。味方からの応援も容易に駆けつけることができないジャングルで絶体絶命の危機に陥ったスミス少佐の部隊は、基地本部に連絡し、目前にいる敵への後方から迫撃砲=「極限着弾(デンジャー・クロース)」を要請するが……。, 『プラトーン』『地獄の黙示録』『ワンス・アンド・フォーエバー』などベトナム戦争を扱った作品は多いが、特に大作レベルの作品はアメリカ映画、アメリカ目線のものが多く、オーストラリア資本、オーストラリア視点の作品は今まであまりなかった。(あくまで日本における戦争映画輸入事情として), ベトナム戦争ではないが、沖縄戦を描いたメル・ギブソン監督作『ハクソー・リッジ』はオーストラリア資本の入った映画でオーストラリアの俳優を多く起用していたため、ルーク・ブレイシー、リチャード・ロクスバーグなど出演者が今回と被っている者も多い。, マーク・スティーヴン・ジョンソンのスティーブ・マックイーン愛が爆発した映画『バニシング ’72』 のトラヴィス・フィメルや『リトル・モンスターズ』のアレクサンダー・イングランドなどオーストラリアを代表する若手俳優も多数出演し、新旧オーストラリア俳優の博覧会的映画としても楽しめる作品である。, 『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』では、ドローンを使った戦争という点で正確に銃撃することや、爆撃することの重要性が描かれていたが、今作では旧型となる無線を通じて、正確に情報を伝え、司令部が決断を下すというチーム戦(マイトシップ)が描かれており、いかに無線の存在が大事であったかということをしみじみと感じさせられる映画である。, 少数対大軍との映画的なシチュエーションが現実の戦闘で起きたという絶望的な状況に加え、銃弾や物資がなくなってしまって、味方の遠方攻撃をしてもらうことだけが頼りという絶望的状況は手に汗握ること間違いなし。, 「デンジャー・クロース」とは、味方も被害を受けかねない距離での着弾を意味しているのだが、命令や行動をする、それぞれの立場やプレッシャー、リスク、今後の責任問題の処理といった、戦争時における極限状態の緊迫感を見事に描き通したといってもいいだろう。, 実話ベースで実際に亡くなった人物が映画でも、実話の通り死亡することもあって、遺族への配慮があったため、酷い描写を避けるためなのかもしれないが、アクション・シーンとしては、平坦なものが多く、バイオレンス描写も薄く、戦場の悲惨さという点では、物足りなさを感じてしまうため、娯楽性のある戦争アクションとして観ると失敗する作品である。, 目次 1. 動画配信で観る ; 無料; 一般動画 ... デンジャー・クロース 極限着弾に興味があるあなたにおすすめ! [powered by deqwas] 話題の特集. 作品情報 2. 映画『デンジャー・クロース 極限着弾』は、 ベトナム戦争史上最も過酷といわれた「ロングタンの戦い」を描いています 。 オーストラリア軍108人対2,000人のベトナム軍と … 雑誌、パンフレット、エンタメサイトへの執筆依頼はお気軽にご連絡ください。1回目は無料で記事を作成しますので好評なら採用してください。. (C)2019 TIMBOON PTY LTD, SCREEN QUEENSLAND AND SCREEN AUSTRALIA 本作が描くのは、1966年8月18日、南ベトナムの農園地帯“ロングタン”でオーストラリア軍108人がベトナム解放民族戦線(ベトコン)2,000人に対峙した伝説の戦闘「ロングタンの戦い」。 戦闘時間4時間に対して1日の損失はオーストラリア軍が戦ったベトナム戦史上最大という過酷な戦いだったにも関わらず、その功績は称えられることもなく50年ものあいだ封印されてきた伝説の戦闘です。 「デンジャー・クロース」と … 6/19公開『デンジャー・クロース 極限着弾』緊迫度200%の戦場を捉えた本編映像解禁! [06月19日10時00分] 【映画】 ペ・インヒョク主演「キス妖怪~10回のファースト♡キス」2020年10月16(金)各配信サイトにて順次配信開始! 【プレゼント】秘蔵映像等をまとめたドキュメンタリー映画『甦る三大テノール 永遠の歌声』オンライン試写会5名様ご招待☆ Buffys Movie & Money! デンジャー・クロース 極限着弾 作品情報. 年間500~600本の映画を観ています。 『望み』レビュー 作品情報 『十二人の死にたい子どもたち』『人魚の眠る家』の堤幸彦監督と『決算!忠臣蔵』『一度死んでみた』[…], 目次 1. ユナイテッド・シネマ入間で上映される「デンジャー・クロース 極限着弾」の上映スケジュールです。デンジャー・クロース 極限着弾をユナイテッド・シネマ入間の上映時間をチェックしよう。 デンジャー・クロース 極限着弾 近日、新宿バルト9ほか全国ロードショー 極限着弾。味方にも砲撃が届くほどの超至近距離での交戦 オーストラリア軍108人が南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)2000人を相手に戦った“ロングタンの戦い”を壮絶に描く、史実を基にした本格戦争映画、日本上陸! 作品情報 2. 映画『デンジャー・クロース 極限着弾』の感想と評価 (c)2019 timboon pty ltd, screen queensland and screen australia. この映画語らせて!ズバッと評論!!『望み』不安→望み→???の心情のグラデーションを見事に描き出した!! この映画語らせて!ズバッと評論!!『フェアウェル』オークワフィナの素朴なイメージがどこにでもある物語を彩らせる!! デンジャー・クロース 極限着弾の動画を配信している動画配信サービスをご紹介します。aukana(アウカナ)動画配信サービス比較ではHuluやU-NEXT、dTVなど人気のおすすめVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスを編集部が厳選してご紹介!更に月額料金、配信作品数や評判で一覧比較も可能! デンジャー・クロース 極限着弾へ戻る. デンジャー・クロース 極限着弾 - トラヴィス・フィメル - クリフ・ステンダーズ - dvdの購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。