MF:ロッベン、シュバインシュタイガー、ロイス、リベリ 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、ビッククラブ・代表監督も登場する「1970年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、ビッグクラブを陰で支えた選手たちが多数登場する「1971年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、4人のバロンドール受賞者を輩出した「1972年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、鉄壁のディフェンスラインが並ぶ「1973年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、イタリアが生んだ永遠の背番号「10」が登場する「1974年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、ベッカム、ジュニーニョとFKの名手が揃った「1975年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... どうもロイすんです。 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、マンチェスター2強から8人の選出となった「1994年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。 そこで、今回は歴代の“ノースロンドン・ダービー”におけるベストイレブンを選出。トッテナム、アーセナルに分けた歴代のベストイレブン(プレミアリーグ開幕後の1992年以降の選手が対象)と寸評を併せて激闘の歴史を振り返る。 Goal.com上の情報は本サイトの許可なしに発信、発行、放送、転用はできません, 2020年を目前に、過去10年の間にドイツの地で戦いを繰り広げた最高のプレーヤーたちを『Goal』が選出。ブンデスリーガはここ7シーズン、バイエルン・ミュンヘンが王座を独占している状況だが、ベストイレブンはどのようなものとなっているのだろうか。. アジアカップでは優勝経験があり、ワールドカップでは最高でベスト16まで進出している日本代表!!今回は、そんなサッカー日本代表歴代最強ベストイレブンのメンバーについて考えてみましたので紹介します! 執筆依頼・お問い合わせはこちら↓ ブンデスリーガの2010年代ベスト11発表!レヴァンドフスキとオーバメヤンが豪華共演 レヴァンドフスキとオーバメヤンが豪華共演 Ronan Murphy 好きなフォーメーションが4-3-3になりますので、それに当てはめました。 なぜ、この11人なのかについても触れていきます。 「止めてくれるでしょ?」感が凄いgkジーダ. Amazon.co.jp: 【2021カレンダー】1921-2021歴代日本代表ベストイレブンカレンダー JFA創立100周年記念企画 ([トレカ]): 日本サッカー協会: 本 当サイトでは、各世代の名手たちを紹介する「年代別ベストイレブン企画」を実施してきました。, このページは、1970〜2000年生まれのベストイレブンをまとめた記事となっています。, 90年代のサッカー界を沸かせたレジェンドから若手逸材まで、各世代の頂点に立つサブメンバー含めた総勢700人を超える名手たちをご覧ください。, アヤックスのCL制覇に貢献したデブール兄弟、ビッグクラブで監督を務めるあの闘将も登場します, 第2弾は、大国から中堅国まで多国籍で構成された「1971年生まれ」のレジェンドたち。, フィーゴ、ジダン、ネドヴェド、リバウドの"最強ファンタスティック4"が攻撃を牽引します。, 第4弾は、ディフェンスラインにタレントが揃った「1973年生まれ」のレジェンドたち。, ザマー以来のDFバロンドーラーやインテルのバンディエラ、悪魔の左で世界を圧巻した元ブラジル代表など、人気と実力を兼ね備えた役者が揃いました。, 第5弾は、イタリアが生んだ永遠の背番号10が登場する「1974年生まれ」のレジェンドたち。, この稀代のファンタジスタに、イングランドの天才司令塔がパスを送る豪華ホットラインに注目です。, この年は、ベッカム、ジュニーニョといった史上最高クラスのプレースキックの名手が揃いました。, 第7弾は、歴代最高クラスのアタッカーが揃った「1976年生まれ」のレジェンドたち。, トッティやロナウドはもちろん、ヴィエラやセードルフなどMF陣の質も高い最強世代の一つです。, アンリとラウール、サッカー大国が生んだ2人の天才が牽引するフォワード陣に注目です。, 第9弾は、鉄壁のディフェンスラインが君臨する「1978年生まれ」のレジェンドたち。, ファーディナンドやプジョル、生ける伝説ブッフォンと、歴代でも最高レベルの守備陣に注目です。, 第10弾は、イタリア史上最高のレジスタが攻撃を組み立てる「1979年生まれ」のレジェンドたち。, 他には、日本でもプレーしたワールドカップMVP、バロンドールを獲得したワンダーボーイも登場します。, 第11弾は、チームを象徴する3人のバンディエラ中心に構成された「1980年生まれ」, ジェラードやテリー、シャビなど、今でもサポーターから絶大な支持を得ている名手たちが登場します。, 各ポジションにワールドクラスが揃うなか、中心に入るのは"スウェーデンの王様"として君臨するあの選手です。, カカやカッサーノ、アドリアーノといった、かつてセリエAを沸かせたアタッカー勢に注目です 。, ラームやリベリーなど、ゴールキーパー〜フォワードまで実力者が揃い、攻守バランスに優れた布陣となりました。, 第15弾は、 GK〜FWまでワールドクラスがずらりと並んだ最強世代の一つ「1984年生まれ」, そのロナウドとユナイテッド時代にコンビを組んだルーニー、2018年のバロンドール受賞者モドリッチが登場します。, この年は、11人目のフィールドプレイヤーとして活躍するノイアー、長らくマドリーの守備リーダーを務めるラモスが登場します。, 歴代最高のフットボーラーの1人メッシを筆頭に、スアレスやベンゼマ、カバーニなど、現役トップレベルのアタッカーが勢揃いしました。, 特にアグエロやレバンドフスキ、エジルなど、87年にも引けを取らない豪華攻撃陣に注目です。, ベイル、ロイス、オーバメヤンの3人に、ブンデスアシスト王未ミュラーが絡むオフェンス陣に注目です。, 企画初となる3-6-1を採用したこの年は、クロースとピャニッチのW司令塔を軸とした中盤の構成に注目です。, ファン・ダイクやデブライネなど、各ポジションの市場価格トップの選手たちが登場します。, なかでも世界的名手が勢揃いしたゴールキーパー、リバプールのWエースにネイマールが加わった3トップに注目です。, オブラク、ポグバ、ケインと各ポジションにワールドクラスを有するバランスの良い構成になりました。, シティの中軸スターリングとベルナルドシウバの両ウイングに、ユナイテッドのフェルナンデスが絡むアタッカー勢に注目です。, キミッヒやジューレを中心に、シュクリニアル、ラングレなど最終ラインは歴代でもトップクラスの陣容となりました。, 第27弾は、若手の域を卒業し、これからキャリア全盛期へと向かっていく「1996年生まれ」, メガクラブ行きも噂されるヴェルナーやチャーラル、オナナなど、実力と実績を兼ね備えるフレッシュな若手が揃いました。, 第28弾は、メガクラブの主軸が揃いながらもまだ伸びしろを残す新黄金世代「1997年生まれ」, 今後のサッカー界を牽引する怪物はもちろん、良質なパスを送るアウアーとイコネ、2人のフランス代表に注目です。, 高額移籍金で話題となったフェリックスを筆頭に、ハベルツやライスなど、近未来のメガクラブ行きが有力視される逸材も登場します。, 年代別最終回は、ドルトムントが誇る若きスター中心のミレニアム世代「2000年生まれ」, 最後に候補に挙がりながら、ポジションや枠の関係でどうしても選外となった名手たちでオールスターチームを結成しました。, 抜群の決定力を披露したクライファートやモリエンテス、現役として活躍するレノやゲッツェまで、年代の垣根を超えたこの企画らしい構成となっています。. サッカー界 歴代最強ベストイレブン サッカー界 歴代最強ベストイレブン 写真提供:Getty Images 先日、国際サッカー連盟(FIFA)が「FIFA FIFPro World XI」を発表した。そこで今回は2005 … Continue reading "歴代最強のベストイレブンはどれだ。豪華絢爛サッカー界最強の11人" 海外サッカーファンが選ぶ歴代ベストイレブン. 好きなフォーメーションが4-3-3になりますので、それに当てはめました。 なぜ、この11人なのかについても触れていきます。 「止めてくれるでしょ?」感が凄いgkジーダ. アジアカップでは優勝経験があり、ワールドカップでは最高でベスト16まで進出している日本代表!!今回は、そんなサッカー日本代表歴代最強ベストイレブンのメンバーについて考えてみましたので … 私はイタリア代表が好きだ。中学生のころから追っかけている。これまで私が見てきた中で記憶に残っている選手を集めてイタリア代表歴代ベストイレブンを作った。中学生のころからサッカーを見ていたので、それから約20年以上の間で見てきた選手たちでチーム 日本サッカー協会(jfa)は、「1921-2021 歴代日本代表ベストイレブンカレンダー」を発売します。これは、2021年にjfaが100周年を迎えることから実施した「あなたの『ベストイレブン』を教えてください」アンケートの結果をもとに製作するものです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ゲーム・サッカー好きの30代男性。 2019年世界ベストイレブンを選定。日本から長谷部誠が選出! リバプール躍進の立役者たちも【編集部フォーカス】 令和元年となった2019 webライティングの経験を活かし、読んでて面白い、そして自分自身も楽しめる記事作成を心がけてます。 各世代の名手たちを紹介する「年代別ベストイレブン企画」。このページは、1970〜2000年生まれのベストイレブンをまとめた記事となっています。90年代のサッカー界を沸かせたレジェンドから若手逸材まで、各世代の頂点に立つサブメンバー含めた総勢700人を超える名手たちをご覧ください。 PFA年間ベストイレブン (The Professional Footballers' Association Team of the Year)は、イングランドでプレイする選手を対象に、プレミアリーグ、チャンピオンシップ、1部、2部から、各11名、計44名選出される。 プロフェッショナル・フットボーラーズ・アソシエーション (PFA)のメンバーによる投票に … サッカーの日本代表の歴代レジェンドとは、日本代表として優れた功績を残してきた選手です。サッカーのレジェンドランキングには中田英寿や釜本邦茂、奥寺康彦などがあげられます。歴代ベストイレブンとは、日本代表の歴代レジェンド達による最強チームのことです。 日本代表でベストイレブンを作りました。前回のイタリア代表ベストイレブンに続くベストイレブンシリーズ。今回もイタリア代表の時と同じシステムにして3-5-2にしました。ゴールキーパー楢崎正剛 (元名古屋グランパス)ゴール前での安定したプレーでミ Contents1 筆者が選ぶ歴代レアルマドリードベストイレブンのご紹介1.0.1 GK1.0.2 DF1.0.3 MF1.0.4 FW2 筆者が選ぶビッグクラブ歴代ベストイレ ...続きを読む 日本サッカー協会(jfa)は、「1921-2021 歴代日本代表ベストイレブンカレンダー」を発売します。これは、2021年にjfaが100周年を迎えることから実施した「あなたの『ベストイレブン』を教えてください」アンケートの結果をもとに製作するものです。 都道府県別の歴代ベストイレブン、今回は広島県をやってみます。広島は日本でサッカーが始まった頃からの強豪地域です。ですので、古い時代からの名選手が多い傾向にあります。日本のサッカーを牽引してきたと言っても過言ではない、広島出身の選手たちによるベストイレブンです。 この記事では... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、"フランスとスペイン2人の天才"が攻撃を牽引する「1977年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、チームを象徴する3人のバンディエラが中心の「1980年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、現役で活躍中の大ベテランが多数登場する「1981年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、なぜか悪童と呼ばれた名手が多い「1982年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、オランダとポルトガルから4人ずつの選出となった「1983年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、GK〜FWまでワールドクラスがずらりと並んだ最強世代の一つ「1984年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、"C・ロナウド世代"と呼ばれている「1985年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、最終ラインにトップレベルの選手が揃った「1986年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、現代最高のフットボーラー中心の黄金世代「1987年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、攻守ともに隙のない人材が揃った「1988年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、世界レベルの快速3トップが揃った「1989年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、今年で30歳!ベテランの域に差し掛かる「1990年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、フィールドプレイヤーに現役最高クラスの選手が多数登場する「1991年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、87年と並ぶ現役最強世代のひとつ「1992年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、1億€超えの選手が3人登場する「1993年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、マンチェスター2強から8人の選出となった「1994年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、スタメンにバイエルンの選手が4人連ねる「1995年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は若手の域を卒業し、これからキャリア全盛期へと向かっていく「1996年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、も登場する「1977年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、現役最高額の市場価値を持つフランスの神童が登場する「1998年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、U-21世代ながらもすでにメガクラブで主力を張る選手が勢揃いした「1999年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、ドルトムントが誇る若きスター中心のミレニアム世代「2000年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。... 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は番外編として、候補に挙がりながらポジションや枠の関係でどうしても選外となった選手から厳選したオールスターチームをご紹介します。... https://www.roiblog.jp/wp-content/uploads/2020/07/ロイすん.jpg. 特集 各国歴代最強イレブン 強豪国のベストイレブン サッカーのワールドカップ(W杯)は1930年に始まり、2018年大会が21回目となった。 PFA年間ベストイレブン (The Professional Footballers' Association Team of the Year)は、イングランドでプレイする選手を対象に、プレミアリーグ、チャンピオンシップ、1部、2部から、各11名、計44名選出される。 プロフェッショナル・フットボーラーズ・アソシエーション (PFA)のメンバーによる投票に … そこで、今回は歴代の“ノースロンドン・ダービー”におけるベストイレブンを選出。トッテナム、アーセナルに分けた歴代のベストイレブン(プレミアリーグ開幕後の1992年以降の選手が対象)と寸評を併せて激闘の歴史を振り返る。 自身と同じ誕生日や年代の選手が活躍している姿をみると、親近感が湧き応援にも力が入るもの。 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、マンチェスター2強から8人の選出となった「1994年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。 私のベストイレブンはやはり現役選手がチラホラ入ってる。 サッカー観戦歴6年少々だからまだまだ見る目が甘いものの、 フットボールファンなら誰にでも選ぶ権利はある。 (これは強く主張) では、私の歴代ブンデスリーガベストイレブンはこれ。 日本代表でベストイレブンを作りました。前回のイタリア代表ベストイレブンに続くベストイレブンシリーズ。今回もイタリア代表の時と同じシステムにして3-5-2にしました。ゴールキーパー楢崎正剛 (元名古屋グランパス)ゴール前での安定したプレーでミ それでは早速ではありますがそんな「マイ・ベストイレブン」をご紹介しましょう! このようになりました!! ヴェルディ歴代マイベストイレブン (※試合数の表記はリーグ戦に限る) gk 高木義成 1979年5月20日生まれ 所属 2000年~2009年 出場194試合 歴代のサッカー選手の中から、年代別にベストイレブンをチョイスしました。今回は、gk〜fwまでワールドクラスがずらりと並んだ最強世代の一つ「1984年生まれ」のベストイレブンをご紹介します。 サッカー界 歴代最強ベストイレブン サッカー界 歴代最強ベストイレブン 写真提供:Getty Images 先日、国際サッカー連盟(FIFA)が「FIFA FIFPro World XI」を発表した。そこで今回は2005 … Continue reading "歴代最強のベストイレブンはどれだ。豪華絢爛サッカー界最強の11人" 4 歴代最強のベストイレブンはどれだ。豪華絢爛サッカー界最強の11人 ; 5 各クラブを支える様々なオーナー。石油王、中華資本、実業家…各国ビッグクラブオーナー20選 【欧州・海外サッカー ニュース】サッカーメディア『Goal』がバイエルン・ミュンヘン(ブンデスリーガ)の21世紀(2001年以降)ベストイレブンを選定。ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキや元オランダ代表FWアリエン・ロッベンらが選ばれた。 Contents1 筆者が選ぶ歴代レアルマドリードベストイレブンのご紹介1.0.1 GK1.0.2 DF1.0.3 MF1.0.4 FW2 筆者が選ぶビッグクラブ歴代ベストイレ ...続きを読む それでは早速ではありますがそんな「マイ・ベストイレブン」をご紹介しましょう! このようになりました!! ヴェルディ歴代マイベストイレブン (※試合数の表記はリーグ戦に限る) gk 高木義成 1979年5月20日生まれ 所属 2000年~2009年 出場194試合 o氏:今週は スペイン代表歴代ベストイレブン の投票を受けつけよう。 k氏:今回の対象者は、スペイン代表で30キャップ以上を記録した歴代全選手! 特集 各国歴代最強イレブン 強豪国のベストイレブン サッカーのワールドカップ(W杯)は1930年に始まり、2018年大会が21回目となった。 FW:オーバメヤン、レヴァンドフスキ, シャルケ時代に得点王に輝いたクラース・ヤン・フンテラールも、過去10年の中で最も優れたストライカーの1人だ。また、シュテファン・キースリンクも2013年にレヴァークーゼンで得点王となった実力のあるプレーヤーだが、その勢いを持続することはできなかった。, 同様に、アイントラハト・フランクフルトでプレーしたアレクサンダー・マイアーも、3つのシーズンで2ケタ得点を記録した数少ない選手の1人であり、2014-15シーズンには19ゴールで得点王に輝いている。現在トルコでプレーするマックス・クルーゼは、フライブルク、ボルシア・メンヒェングラートバッハ、ヴォルフスブルクといったチームを渡り歩き、ドイツで最後に在籍したヴェルダー・ブレーメン時代に特に大きなインパクトを残した選手だった。, トニ・クロースは、この10年で2度のリーグ制覇を経験し、バイエルン・ミュンヘンからレアル・マドリーへと移籍したが、いまだに彼を手放したクラブを責めるファンも多い。また、バイエルンの中盤でクロースの代役を果たしてきたチアゴも、自らがプレーしたすべてのシーズンで優勝を成し遂げている。, マヌエル・ノイアーの牙城を崩すゴールキーパーは現れていないが、ヤン・ゾマーは2010年代の後半に健闘が光った選手だ。また、ロマン・ヴァイデンフェラーは2010年代の始めにブンデスリーガを2度制したゴールキーパーだが、最近はロマン・ビュルキにそのポジションを明け渡していた。, バイエルン・ミュンヘンでフィリップ・ラームの穴を埋めようと画策するヨシュア・キミッヒは、すでにキープレーヤーの1人として存在感を放っている。そしてセンターバックでありながら得点力も高いナウドは、過去10年でヴェルダー・ブレーメン、ヴォルフスブルク、シャルケといったチームで守備に攻撃に大車輪の活躍をみせてきた。また、この期間にトーマス・ミュラーはブンデスリーガで100ゴールを挙げている。, 香川真司もボルシア・ドルトムントに在籍した2シーズンで大きな輝きを放ったプレーヤーであり、2シーズン半をドイツの地でプレーしたケヴィン・デ・ブライネも、ブンデスリーガのベストプレーヤーの1人として数えられる。, そして41歳を迎えたクラウディオ・ピサーロは、今なおヴェルダー・ブレーメンで得点を重ねており、衰え知らずのプレーを披露している。, Copyright © 2020 Goal.com All rights reserved. https://www.roiblog.jp/contact. 私のベストイレブンはやはり現役選手がチラホラ入ってる。 サッカー観戦歴6年少々だからまだまだ見る目が甘いものの、 フットボールファンなら誰にでも選ぶ権利はある。 (これは強く主張) では、私の歴代ブンデスリーガベストイレブンはこれ。 過去10年のうち7回のブンデスリーガ制覇が、たった1人のゴールキーパーによって成し遂げられた。マヌエル・ノイアーを差し置いて、他の誰もブンデスリーガを代表するゴールキーパーを名乗ることはできないだろう。, バイエルンの背番号1は、圧倒的な強さを誇るクラブに欠かすことのできない重要なピースだ。ときにはバックラインの仕事をこなし、攻撃の起点となることもできる彼のプレーは、スイーパー・キーパーとして新時代を牽引してきた。, それに加えノイアーは、世界で最も優れたシュート・ストッパーの1人としてもコンスタントな活躍を見せており、FIFPro(国際プロサッカー選手会)ワールドベストイレブンに3度、2010年代にドイツ年間最優秀サッカー選手賞を2度も受賞しているのだ。まさに彼こそがブンデスリーガのここ10年を象徴するようなGKだろう。, 同世代で最も優れた右サイドバックの1人として名前が挙がるのが、フィリップ・ラームだ。完璧な仕事をこなす彼は、ペップ・グアルディオラがバイエルン・ミュンヘンで指揮を執った際にはミッドフィルダーとしても活躍した。, ラームを絶賛していたグアルディオラは、彼を「監督人生の中で最も賢いプレーヤー」であると評しており、サイドバックやミッドフィルダーだけでなく、すべてのポジションでのプレーが可能であると語っていた。実際にバイエルンでは常に効果的な働きを見せ、2010年代にはブンデスリーガを5度制覇、それ以前にも3度の優勝を経験している。, 2017年に惜しまれつつも引退したが、その後すぐにバイエルン・ミュンヘンの殿堂入りを果たした。, マンチェスター・シティに在籍していた2010-11シーズンではフラストレーションを溜めたジェローム・ボアテングだったが、故郷ドイツに帰還を果たしてからの活躍は目覚ましく、彼こそがブンデスリーガ過去10年で最も優れたディフェンダーであったといえよう。, マンチェスター・シティから1700万ユーロ(約20億円)でバイエルン・ミュンヘンに加入した彼は、およそ300試合に出場して守備陣を統率し、クラブのブンデスリーガ7連覇に大きく貢献。その買い物がバーゲンであったことを証明してみせた。, 移籍の噂が絶えず、2018年夏にはパリ・サンジェルマンと交渉の席を持ったこともあったが、クラブで非常に重要な役割を担うボアテングはバイエルンに残留することを決めており、まだまだセンターバックのレギュラーの座を明け渡す気はないようだ。, 過去10年間でブンデスリーガ制覇を成し遂げたクラブはたったの2クラブだが、マッツ・フンメルスは両クラブでの優勝を経験した。ボルシア・ドルトムントでは2度、バイエルン・ミュンヘンでは3度トロフィーを掲げている。, 2019-20シーズンからは再びドルトムントでプレーしている彼は、長きにわたるバイエルンの独走を止めるために必要なピースとしての役割を期待されている。, オン・ザ・ボールとオフ・ザ・ボールの両方を冷静にこなし、ゲームの流れを読む力は世界一とも目されるこのセンターバックの能力は疑いようがなく、3年前にバイエルン行きを決意したにもかかわらず、再びドルトムントに温かく迎え入れられた。, フィリップ・ラーム同様、複数のポジションをこなすことができるダヴィド・アラバは、クラブでも代表でも様々なプレーを見せてきた。オーストリア代表ではセントラル・ミッドフィルダーとして司令塔の役割を担うこともあるが、バイエルン・ミュンヘンでは左サイドバックが定位置だ。高い位置でディフェンスをこなし、正確無比なクロスやセットプレーで相手ディフェンダーを翻弄する。, 彼が初めてバイエルンでフルシーズンを過ごしたのは2011-12シーズンだったが、その翌年にはレギュラーの座をつかみとり、そこからバイエルンは前人未到の7連覇を達成している。, 今夏クラブ史上最高額でフランス代表左サイドバック、リュカ・エルナンデスと契約したバイエルンだが、アラバの替えはきかないため、彼はセンターバックとして起用されている。, まだプレーの質が衰えていないにもかかわらず、引退を決意する選手はそう多くない。アリエン・ロッベンはそのうちの1人であり、2019年にバイエルン・ミュンヘンで生涯20個目となるトロフィーを掲げた後に、そのキャリアに終止符を打つことを発表した。, かつてチェルシーやレアル・マドリーでも活躍し、ミュンヘンで長くプレーを続けてきたこのウインガーは、相手ディフェンダーにとっては脅威であり、仕掛けることが分かっていても止めることができない。, このオランダ人は、右サイドを縦に突破するよりもカットインから強烈な左足を振ることを得意としており、カーブのかかったボールは恐るべき正確さでゴールキーパーを無力化し、ネットを揺らす。彼はこれを武器に、世界で最も危険なウインガーの1人として名を馳せてきたのだ。, バイエルン・ミュンヘンでちょうど500試合に出場したシュバインシュタイガーは、長く取りざたされていたマンチェスター・ユナイテッドへの移籍を現実のものとし、ドイツの強豪から活躍の場を移した。バイエルンでのラストゲームを自らのゴールで締めくくった彼は、クラブのリーグ3連覇に大きく貢献した人物だ。, 8度のブンデスリーガ優勝を経験した彼だが、そのうち3つが2010年代に成し遂げられたものだ。ボルシア・ドルトムントが2年にわたって王座を譲らなかったこともあったが、彼が支配する中盤によってドルトムントの時代に終止符が打たれた。王座を奪還した2013年には、彼がドイツ年間最優秀サッカー選手賞を受賞している。, 移籍前のボルシア・メンヒェングラートバッハでの2シーズンで28ゴールを記録したマルコ・ロイスは、2012年にボルシア・ドルトムントへと移籍。彼の加入によりブンデスリーガ連覇を継続できると考えていたドルトムントだったが、バイエルン・ミュンヘンは王座奪還のためにさらに大きな補強を敢行していた。, しかし、ボルシア・ドルトムントこそが近年独走を続けるバイエルンを苦しめることができる唯一のチームだ。ケガに悩まされ続けているキャリアではあるものの、ロイスはその中でも魔法使いのような輝きを放っている。, 2018-19シーズンでは、苦しみながらもキャリアハイとなる17ゴールを挙げ、ドルトムントを最終節まで結果が分からない優勝争いに持ち込ませた彼は、今もなお成長を続けている。, ロッベンとウイングでパートナーを組み、「ロベリ」として最強の両翼を構成したフランク・リベリは、ブンデスリーガをはじめとしたヨーロッパのクラブのディフェンダーたちを恐怖に陥れてきた。, 過去10年のブンデスリーガを支配してきたリベリーは、自身が経験した9度のリーグ制覇のうち7度を2010年代に達成している。, バイエルンでの貢献は計り知れないものであり、36歳になった彼の後継者を探すことがクラブにとって大きな課題として残されている。, 2010-11シーズン以来、ロベルト・レヴァンドフスキ以外でブンデスリーガ得点王に名を連ねたのは5人しかおらず、そのうちの1人であるピエール=エメリク・オーバメヤンは、ボルシア・ドルトムント時代に得点を量産して得点王争いを盛り上げた。, 2016-17シーズンには31得点を挙げ、過去40年間のブンデスリーガ1シーズンの中での最多得点を誇った。ドルトムントに在籍した5シーズンで144試合に出場したオーバメヤンは、その間実に98ものゴールを奪っている。, 1月にアーセナルに移籍した彼は、最後のシーズンの半分を残してドルトムントを去ったにもかかわらず、得点ランキングでは2位に2ゴール差となっていた。, 過去10年のブンデスリーガの中で、5度も得点王に輝いたのがロベルト・レヴァンドフスキだ。その勢いはとどまることを知らず、2019-20シーズンでも再びその栄冠を手にすることになりそうだ。, 同期間にボルシア・ドルトムントで2度、バイエルン・ミュンヘンに鞍替えしてからは5度のリーグ優勝を経験した彼は、合計7度のブンデスリーガ制覇を成し遂げている。, 2010年にドイツでのプレーを始めた彼は、すでにリーグ通算200ゴール以上を挙げており、すべての大会を対象にした場合、過去4シーズンのすべてで40を超えるゴールを量産している。, GK:ノイアー