238 ... なお気性 . ヤマニンパラダイスが死亡、26歳 1994年のjra賞最優秀3歳牝馬 【錦岡牧場・石井場長のコメント】 「繁殖を引退してから、この育成場に来て2年。ゆっくり過ごすにはあまりにも短い期間でした。 4着 グローバルボンバー(四位騎手) 「よく伸びてくれたが、最後の最後で内にモタれてしまった。中山はやはり走るし、頑張っているよ」 5着 マヤノダズラー(後藤騎手) 「どうやらハナを切った方がいいタイプみたいですね。 ヤマニンファルコン: 早熟なので阪神jfは取れて銅札回収は出来るが、成長力なしなので三歳は期待出来ない。 キングフローリック: ダートでも勝ち星があるが距離適性は芝のみ。距離適性が1100~1700でこの世代では数少ないスプリンター。但しパワーBが痛い。 母のダイナカールも優駿牝馬(オークス)を制しており、母娘2代での優駿牝馬の制覇を成し遂げた。 また秋の天皇賞優勝など、牡 … ヤマニンがカッコイイとかどういうセンスしとるんや . ヤマニンジュエリー: 距離適性: 1600~2200m: 馬場適正: 芝: 、ダ:×: 脚質: 差し: 気性: 普通: 成長型: 早熟: 能力: スピード:C+、パワー :B 瞬発力 :B 、勝負根性:F+ 柔軟性 :D+、精神力 :C+ 賢さ :A 、健康 :D+ 37 ... 母グローバルピース の馬にホエールキャプチャと名付ける全方位煽りセンス . なまらふるやっち|地方競馬の魅力を楽天競馬スペシャルアドバイザーの古谷剛彦氏が熱く語ります。の2017年11月の全18記事中1ページ目(1-18件)の記事一覧ページです。 ヤマニンゼファー産駒 ... グローバルダイナ サクラハゴロモ ダイナクラシック その他 トウカイナチュラル シンコウラブリィ クリスマスキャロル ここら辺はいつもチェックしてる。 ... 気性もさっぱり。 スポーツ報知の関西競馬担当記者のPOGブログです。競馬場や栗東などで活躍している記者が、ペーパーオーナーゲームファンへ生の情報をお届けします。普段の馬券検討に参考にもお役立てください トウメイ(1966年 5月17日 - 1997年 4月7日)は、日本中央競馬会の競走馬・繁殖牝馬。. 1971年に天皇賞(秋)と有馬記念を連勝して史上初の牝馬の啓衆社賞年度代表馬に選出され、代表産駒に史上初の天皇賞母子制覇を成し遂げたテンメイがいる。 エアグルーヴ(英: Air Groove 、香: 氣槽 、1993年 4月6日 - 2013年 4月23日)は日本の競走馬、繁殖牝馬。 1997年に牝馬として26年ぶりのJRA賞年度代表馬に選出された。. ヤマニンにとっては 牝馬クラシックロードをヤマニンの仲間たちが堂々と歩んだ、記念すべき年でした。重賞勝ちこそ逃しましたが、常に掲示板にその名前を残し続けた我らが勇者たち。 燃えた1年間でし … ニシノフラワーの主戦騎手として活躍した河内洋調教師(64)も、かつての相棒の死を悼んだ。92年桜花賞、スプリンターズsとコンビでg1を2度制覇。 北海道から5頭が参戦しますが、例年以上に好メンバーが揃いました。それだけに、上位独占もありうると思いますが、その中でヒガシウィザードを中心に考えました。知床賞は惜しい2着に敗れましたが、1400mを追い通しというレース振りでした。 クォーターバックのpog用の競走馬データです。オリジナル馬体コメント、血統情報、産駒情報、調教師情報、競走成績、指名者数、中央獲得本賞金、pog獲得ポイントをご覧いただけます。 京成杯のヤマニンセラフィム、ローマンエンパイア以来の重賞同着優勝。 3月23日、高松宮記念(芝G1・1200m)。 逃げるディバインシルバー、エムオーウイナー。 シーイズトウショウ、オレハマッテ …