マグナレガーロ オメガパフューム . 20年3月1日(日) 阪神ダ1800m. 中団~後方の各馬 差を詰めにかかる中、 ロードレガリス どうもおかしい! 連勝中断か?? 先頭 スマハマ . 今回ご紹介する内容は、予想のポイントとなるラップ分析と好走血統、そして枠順確定前の推奨馬の2点です。, この記事の初めに、平安ステークスの予想のポイントとなるラップ分析と好走血統についてご紹介します。, こちらは、直近5年の平安ステークスの1ハロン毎のラップの推移をまとめたグラフです。なお、スタート後の1900mから1800mまでの100mのラップは除いています。, 1ハロンごとのラップをグラフにまとめたラップ傾向を確認すると、ラップの高低差がありながらも、ゴールに向けてラップが低速化していることが分かります。, また特徴的なのが、1コーナーまでのポジション争いによるラップの高速化以降については、最速ラップが3コーナーの出入り口となっていること。つまり、終いの末脚勝負では3コーナー前後で最も速い脚を使い、以降はスピードを維持する持続力勝負、あるいは底力勝負になっているといえます。, こちらは、直近5年の平安ステークスのラップ適性をまとめた表です。このラップ適性は、ターゲットフロンティアのレースペースチェンジ指数(RPCI)から脚質型を、勝ち時計から1ハロンの平均値を算出したラップスピードによって成り立っています。, 平安ステークスのラップ適性における脚質型は、直近5年で持続力型が4回、平均においても持続力型となっており、持続力型勝負が基本のレースです。, またラップスピードについては、多少のバラつきがありますが、12.20~12.40あたりで捉えたいところです。, このような傾向をふまえて、平安ステークスで求められるラップ適性は「持続力型×ラップスピード12.20~12.40」に設定したいと思います。, こちらは、直近3年の平安ステークスの3着内に入った好走馬の3代までの血統をまとめた表です。, 平安ステークスで活躍が目立つ血統は、キングカメハメハを代表種牡馬とするキングマンボ系の血統です。, このキングマンボ系の血統は、直近3年の連対馬6頭中4頭が内包しており、信頼が置けます。昨年2019年の勝馬チュウワウィザード、2017年の勝馬グレイトパールの父はキングマンボ系のキングカメハメハです。, このキングマンボ系の血統は、母型の血統の特徴を引き出すことが大きな特徴で、芝・ダート兼用の万能血統といえます。, また器用に立ち回れ、レース巧者の馬が多く、コーナーでうまくスピードに乗れることも特徴の一つといえます。, 個人的に、直近の平安ステークスでキングマンボ系の血統が好走している理由は、このコーナーリングスピードの上手さにあると捉えています。, 先ほどもご紹介した通り、平安ステークスはラップ傾向として、上りは3コーナー前後で最速ラップを刻みます。このラップ傾向の特徴とキングマンボ系の血統の個性が合致しているのではないかと考えます。, 以上、ここまで平安ステークスのラップ分析と好走血統についてご紹介しました。次以降でご紹介する推奨馬については、このラップ分析と好走血統を判断軸に選んでいきます!, なお今回の推奨馬については、単勝オッズ1桁台が想定される有力馬の中での推奨馬と穴馬における推奨馬について、各1頭、計2頭ご紹介します!, まず評価のポイントの1点目は、「3走前の3歳以上2勝クラスのレース内容から、高いラップ適性が見込める」ことです。, 地方から中央へ再転厩後は、京都ダート1800m~1900mのレースを4戦して4勝。そのレース内容も素晴らしいものがあります。, その中でもラップ適性として評価できるのは、3走前の京都ダート1800mで行われた3歳以上2勝クラス。このレースのラップ適性は「持続力型×ラップスピード12.34」と平安ステークスで求められるラップ適性とピッタリとハマり高評価です。, また前走のアルデバランステークスも、持続力型に近いバランス型となり、ラップスピードは12.35ですから好印象です。, 血統に目を向けると、父はハーツクライ、母父フサイチペガサス、母の母父サドラーズウェルズの配合のロードレガリス。, 一見、欧州色が強い血統背景のため、毎年GⅢ競走でもダートの一線級が出走してくる平安ステークスでどうかと感じます。ただし、平安ステークスは父欧州型血統が3連勝中など、ダート戦でも欧州色が強い血統が活躍する傾向にあります。, 今回はオメガパフューム、ゴールドドリームなどダート界の主力メンバーに力試しを挑むロードレガリス。力関係は測りかねますが、ラップ適性は非常に高いものが見込め、血統適性も悪くありません。, まず評価のポイントの1点目は、「前々走の3歳以上2勝クラスのレース内容から、高いラップ適性が見込める」ことです。, 有力馬の推奨馬であるロードレガリスと同様に、京都ダート1800m~1900mのレースを連勝中のマグナレガーロ。, その中でもラップ適性として評価できるのは、前々走の京都ダート1800mで行われた3歳以上2勝クラス。このレースのラップ適性は「持続力型×ラップスピード12.34」と平安ステークスで求められるラップ適性とピッタリとハマります。, また3走前の平安ステークスと同コースで行われた3歳以上500万下では、脚質型は底力型となりましたが、平安ステークスと近いラップ傾向を示しています。, 前走のこちらも平安ステークスと同コースとなる京都ダート1900mで行われた舞鶴ステークスも非常に強い勝ち方を見せています。, 次にマグナレガーロの血統に目を向けると、父は好走血統のキングマンボ系のキングカメハメハ。, この父キングカメハメハは、昨年の勝馬チュウワウィザード、2017年の勝馬グレイトパールを送り出しており、高い血統適性を誇ります。, オメガパフューム、ゴールドドリーム、ヴェンジェンス、そして先ほど推奨馬で取り上げたロードレガリスとかなりのメンバーが揃いましたが、一発は期待できる素材です。, 以上、この記事では「平安ステークス」のラップ分析と好走血統、推奨馬について特集しました!, 小学5年生の時にTVで見た、フサイチコンコルドの日本ダービーをきっかけに競馬にはまる。予想はラップ・血統を重視。毎週、週初めに重賞レースの予想のポイント、週末に予想印をブログやYouTubeで公開しています。. ラップ×血統で考える穴馬の推奨馬はマグナレガーロです。 【評価のポイント】 ラップ適性:a、血統適性:a. 他にも平安ステークスには昨年の川崎記念馬ミツバや条件戦三連勝中のマグナレガーロ、レパードステークス以来の重賞制覇を狙う白毛馬ハヤヤッコなども出走を予定しています。 平安ステークス は2020年5月23日(土)の15時35分発走予定です。 第27回 平安ステークス(giii)出走予定馬展望 日程:2020年5月23日(土) コース:京都ダ1900m 予想用・出走予定馬一覧 マグナレガーロ(北村宏騎手想定) 球節の骨折で1年の休養を経ながらも2勝クラス、舞鶴ステークスと連勝でオープン入りを果たしたマグナレガーロが平安ステークスに出走予定だ。 20年4月12日(日) 福島ダ1700m. マグナレガーロ 5/23(土)京都11R 平安ステークス(GⅢ)〔D1,900m・14頭〕56 北村宏司 発走15:35 2020.05.20 近況在厩場所:栗東トレセン調教内容:20日に坂路コースで追い切り次走予定:京都5月23日 平安ステークス(GⅢ)〔北村宏司〕 12 マグナレガーロ 消 仕上がり微妙 13 アッシェンプッテル 消 内なら 14 ダンツゴウユウ 消 距離微妙 続きをみる. 平安Sの参考レース【勝因・敗因】 想定馬場・想定トラックバイアス 良 ややタフ馬場~標準馬場 やや内有利、多少外不利 予想評価順位・推定勝率 評価 馬番 馬名 推定勝率 1位 10 スワーヴアラミス 27.1% 2位 12 マグナレガーロ 20.5% 3位 2 ロードレガリス 15.5% 4位 5 オメガパフュ… オープン (国際)(指定) 別定. 2020年5月23日 京都11r 平安ステークス(g3)の出馬表です。jra開催レースの出馬表や最新オッズ、レース結果速報、払戻情報をはじめ、競馬予想やデータ分析など予想に役立つ情報も満載です。 今回は平安ステークス2020予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。 中央で数少ないダート重賞の平安ステークス。 2013年より施行時期・条件が変更になり、今はこの時期の京都ダート1900mで行われるGⅢ戦となっています。 京都11R ダート右1900m サラ系4歳上オープン (国際)(指)別定. 【平安ステークス 2020】1週前追い切り評価(登録馬15頭) アシャカトブ A アッシェンプッテル A ヴェンジェンス B オメガパフューム A ゴールドドリーム A スマハマ B スワーヴアラミス A 自己ベスト ダンツゴウユウ A ハヤヤッコ B ヒストリーメイカー B ヒロブレイブ F マグナレガーロ A ミツ … 2020年5月23日(土曜) 3回京都9日 発走時刻:15時35分. 平安ステークスの予想をしていきましょう。2頭のg1馬をどう扱うかがポイントになりそうですね。枠順1枠1番アシャカトブ牡4 56.0 武藤2枠2番ロードレガリス牡5 56.0 池添3枠3番ヒストリーメイカー牡6 56.0 畑端3枠4番ハヤヤッ 推奨馬② マグナレガーロ . 舞鶴S 1. 今回は平安ステークス2020予想:追い切り・調教分析~最終見解を中心とした記事を書いていきます。 昨年は1人気チュウワウィザードが勝利するも2着に12人気モズアトラクションが食い込み波乱の決着。 一昨年はテイエムジンソク・グレイトパールの2強の一騎打ちになると思われたところ … この記事の初めに、ラップ分析や好走血統など平安ステークスの予想のポイントについてご紹介します。, こちらは、直近5年の平安ステークスの1ハロン毎のラップの推移をまとめたグラフです。なお、スタート後の1900mから1800mまでの100mのラップは除いています。, 実際に脚質型とラップスピードの2軸で考えるラップ適性において、直近5年で持続力型が4回、平均を取った場合でも持続力型となっています。, またラップスピードについては、多少のバラつきがありますが、12.20~12.40あたりで捉えたいところです。, このような傾向をふまえて、平安ステークスで求められるラップ適性は「持続力型×ラップスピード12.20~12.40」に設定したいと思います。, こちらは、直近3年の平安ステークスの3着内に入った好走馬の3代までの血統をまとめた表です。, 平安ステークスで活躍が目立つ血統は、キングカメハメハを代表種牡馬とするキングマンボ系の血統です。, このキングマンボ系の血統は、直近3年の連対馬6頭中4頭が内包しており、信頼が置けます。昨年2019年の勝馬チュウワウィザード、2017年の勝馬グレイトパールの父はキングマンボ系のキングカメハメハです。, その他、ラップ分析や好走血統に加えて予想のポイントとして抑えておきたいのが、馬場傾向と展開想定です。, まず馬場傾向ですが、今開催の京都ダートコースは内有利で、脚質的に逃げ・先行が断然有利な傾向となっています。, 続いて展開ですが、今回のメンバー構成で逃げが想定されるのはスマハマと考えており、その他で逃げを主張する馬が見当たりません。そのため、先行した馬にとっては馬場傾向もあいまって、かなり有利な展開に傾くのではないかと予想します。, このような傾向から、ある程度前につけれる馬の評価を高めて予想していきたいところです。, 以上、ここまで平安ステークスの予想のポイントについてご紹介しました。次以降については、この予想のポイントと馬券期待値をふまえた予想印についてご紹介していきます!, まず評価のポイントの1点目は、「京都ダート中距離戦で高いラップ適性が見込める」ことです。, マグナレガーロは、ここまで京都ダート1800m~1900mの中距離戦を3戦して3勝。条件戦ながら、先行して早め先頭から後続を余裕ある走りで抑え込むレース内容からは高い素質を感じさせます。, 前々走の3歳以上2勝クラスでは、平安ステークスで求められるラップ適性とピッタリハマる「持続力型×ラップスピード12.34」のレースを快勝しており、高いラップ適性が見込めます。, この父キングカメハメハは、昨年の勝馬チュウワウィザード、2017年の勝馬グレイトパールを送り出しており、高い血統適性を誇ります。, この高いラップ適性、血統適性に加えて、マグナレガーロを本命で推したいと考えた3つ目の理由が馬券期待値が高いこと。, netkeibaや競馬ブックなど情報サイトでのオッズのバラつきが大きいので、最終的なオッズが読みにくい点はありますが、単勝オッズ2桁台はつくのではないでしょうか。そうなれば、馬券における費用対効果「馬券期待値」は高いと捉えています。, 逆に、このメンバー構成でマグナレガーロが単勝オッズ1桁台になってくると過剰人気にも感じますので、馬券期待値は下がり、本命では狙いにくくなります。, 最終的には単勝オッズ2桁台想定で馬券期待値の評価が「A」以上と考え、本命で推奨します。, まず評価のポイントの1点目は、「ダート中距離戦ではオールマイティーなラップ適性を誇り、安定感がある」ことです。, ここまでスワーヴアラミスはダート中距離戦を12戦していますが、その12戦のラップ適性は底力型から瞬発力型まで多岐に渡ります。, そのような中で、ラップ適性においてオールマイティーな個性を発揮して全て馬券圏内を確保。非常に堅実な走りを見せることが馬券的に信頼が置け、この馬の魅力といえます。, 晩成血統の父ハーツクライに母父サドラーズウェルズ系の配合ですから、5歳を迎えての成長力・本格化が期待できます。, 実際に今年に入ってのレース振りは高く評価でき、一戦ごとにメキメキと力をつけています。この勢いがあれば、好メンバーが揃ったこのレースでも力は通用すると予想します。, また本命のマグナレガーロの際には紹介を割愛しましたが、馬場傾向・展開想定からマグナレガーロ同様に先行できる脚質は大きな魅力です。, スワーヴアラミスにとって今回は試金石の一戦となりますが、その期待にしっかりと応える走りを見せてくれると予想します!, まず評価のポイントの1点目は、「中距離戦の底力型、持続力型のレースに強く、ラップ適性は抜群」であることです。, 1900m以上のダート中距離戦では馬券圏内を外しておらず、安定感は抜群のオメガパフューム。昨年のこのレースの3着馬で既にレース適性を示していますし、ダート中距離戦における底力や持続力型のレースでは滅法強い馬。, ローテーションとして帝王賞が目標で、ここは明らかな叩き台といった印象で、その点を考慮して最終評価は単穴としました。, ただし馬券期待値の視点からは、ロードレガリスが人気を吸ってくれそうな感があり、実績・能力の割にオメガパフュームのオッズがつきそうです。, 帝王賞に向けてそれなりには内容を残しておきたいところでしょうから、ここは前走に続き、好走が期待できそうです!, 最後に連下には、②ロードレガリス、⑦ゴールドドリーム、⑪ヴェンジェンスを抑えます!, まずロードレガリスは、ラップ適性は高いものが見込めますし、血統適性も悪くありません。ただ展開的には逆風です。また人気が過剰に集まりそうな感があり、単勝オッズで4倍台を切るようであれば馬券期待値は低く、上位評価しづらい馬です。, 続いてゴールドドリームは、単穴のオメガパフューム同様に帝王賞の叩き台といった印象。また海外帰りとなるローテーションも気になります。年齢的に上積みは期待できませんし、この舞台でオメガパフュームを逆転するのは難しいと予想します。, 最後にヴェンジェンスは京都ダート中距離適性が抜群で、それに付随してラップ適性も悪くありません。ただし欲を言えば、前傾ラップになってラップ適性が底力型になってほしいところ。また脚質的に馬場傾向、展開想定は逆風なので、今回は走って2着、3着までかと捉えています。, 小学5年生の時にTVで見た、フサイチコンコルドの日本ダービーをきっかけに競馬にはまる。予想はラップ・血統を重視。毎週、週初めに重賞レースの予想のポイント、週末に予想印をブログやYouTubeで公開しています。. 予想参考映像の公開時間について. 後方 ロードレガリス . ヴェンジェンス ロードレガリス ヒロブレイブ ☆マグナレガーロ オメガパフューム スマハマ スワーヴアラミス 人気ブログランキングへ (穴推し!) ヴェンジェンス. 20年2月1日(土) 京都ダ1900m. ダンツゴウユウ. 調教映像. 4歳以上. マグナレガーロの掲示板です。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。 〇3コーナー スマハマ 先頭 . 平安ステークスで激走する!うま吉渾身の穴馬を紹介♬. 2020年 重賞レース一覧 平安ステークス. マグナレガーロ. 1 京都11R:平安ステークス(2020) ... 5.12 12番:マグナレガーロ; 5.13 13 番:アッシェンプッテル; 5.14 14番:ダンツゴウユウ; 京都11R:平安ステークス(2020)の予想オッズ. Indy系種牡馬の産駒は人気を問わずに注意が必要 昨年は強風にも苛まれたことで例年よりも2秒近く時計を要する決着となり、本来の血統傾向とは少しずれたパワータイプが上位入選を果たしていた印象を受ける。 7枠のマグナレガーロは、前走で3勝クラスの舞鶴ステークスに出走していますが、舞鶴ステークスは2019年は1800mで行われ、2020年に1900mに変更されていることから、7枠を中心に考えたいと思いま … 平安ステークス 2020 予想を無料掲載。aiが予想したマーク(印)馬はゴールドドリーム、スマハマ、オメガパフューム、ヴェンジェンス。スピード指数や騎手指数からaiがデータ分析。予想の参考にご利用ください。 〇中間ラップとペース 500m 30.1 700m 43.0 900m 55.4 . (本命) ⑫マグナレガーロ. 小宮邦裕(勝負レース) 5.オメガパフューム 2.ロードレガリス 12.マグナレガーロ 7.ゴールドドリーム 10.スワーヴアラミス 11.ヴェンジェンス. ミドルペース . 本日は平安ステークスの予想をする前に絶対に知っておきたい3つのことを紹介したいと思います。 特別登録馬にゴールドドリームがいて、淀にゴールドドリームがいることに違和感ありますね。右回りの鬼、オメガパヒュームもいますし、例年と比較するといいメンバーが揃いました。 伊丹S 1. 5/23(土)京都平安ステークス(g3)★外厩情報 ノーザンファームしがらきゴールドドリームマグナレガーロ ノーザンファーム天栄ハヤヤッコ グリーンウッドオメ… 平安ステークス2020の予想です。出走馬は、ゴールドドリーム、オメガパフューム、ロードレガリス、スワーヴアラミス、マグナレガーロなど14頭。京都競馬場ダート1900mで行われるG3戦です。 2020年5月23日(土)に京都競馬場、ダート1900mで行われる平安ステークスのレース展望です! 今年の平安ステークスの主な出走予定馬は、オメガパフューム、ゴールドドリーム、ロードレガリス、スワーヴアラミス、ヴェンジェンス、スマハマなど。 こんばんは! 今年の平安ステークスの本命は、⑫マグナレガーロです。 【評価のポイント】 ラップ適性:a 血統適性:a 馬券期待値:a. 吾妻小富士S 1. 今日はうま吉がオススメする渾身の穴馬を紹介します♬うま吉はもちろん馬券に入れるつもりの馬です♬. 平安ステークス2020のレース傾向と配当データ. マグナレガーロの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。 【平安ステークス2020予想】A.P. 平安ステークス 2020. 平安ステークス 2020 予想. アッシェンプッテル . 2020年5月23日(土)京都競馬場で行われる平安ステークス2020の競馬予想です。東京大賞典以来の“2強”対決ですが、もう序列が変わったのか、新興ロードレガリスを含めた“3強”なのか注目のレースです。結果如何では帝王賞を目指す馬も居て、g1級の好メンバーが揃いました。 2020.5.23 京都11R 平安ステークス GⅢ 予想. 【平安ステークス 2020】追い切り(調教)、ラップ適性、指数、などを中心とした予想。※2013年以降行われた7回中6回は、勝ち馬は全て4コーナー3番手以内 該当馬 スマハマ、マグナレガーロ、ダンツゴウユウ、スワーヴアラミス、アシャカトブあたりの3番手内争いか 天候 晴; ダート 良; 第27回 平安ステークス. 平安ステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の平安ステークスの着順は1着:オメガパフューム、2着:ヴェンジェンス、3着:ゴールドドリームとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。