近年は,戦争の実質からして〈アジア・太平洋戦争〉という呼称も提唱されている。 満州事変と日中戦争は,ともに日本の中国に対する 侵略戦争 であったが,日中戦争は 軍部 の短期終結の予想に反し, 抗日民族統一戦線 を基礎とする中国側の強力な 抵抗 により 泥沼 の長期戦となった。 アジア・太平洋戦争(アジア・たいへいようせんそう、英: Asia-Pacific War)は、1941年12月8日から1945年8月15日にかけて大日本帝国が遂行した戦争の呼称。「太平洋戦争」や「大東亜戦争」に代わる呼称として提唱された 。この項目では「アジア・太平洋戦争」(アジア太平洋戦争)という呼称に関する議論について記述する。戦争の経過や使用兵器・人物などに関しては「太平洋戦争」を参照。また、呼称に関する議論については「支那事変」「大東亜戦争」も参照。 日本帝国がアジア太平洋戦争を起こした理由は、東南アジア一帯を支配下において重要資源を自給すると共に、中国への軍事援助ルートを絶って日中戦争に勝利するため (2) 開戦は1940年7月の方針決定で視 … 【ホンシェルジュ】 今から70年ほど前、日本の存亡をかけた太平洋戦争が勃発します。そして、それは外交交渉の決裂を原因したもので、本来ならば避けられるものでもありました。今回は、太平洋戦争の主要な戦いと、避けられたはずのものが避けられなかった原因についてまとめました。 歴史学Ⅰレポート アジア太平洋戦争 アジア太平洋戦争の始まりと目的 日本の海軍機動部隊がハワイの真珠湾を攻撃したのは、一九四一年一二月八日の朝三時二〇分(日本時間)でした。普通は、真珠湾攻撃によって太平洋戦争が始まったと言われています。 朝日新聞掲載「キーワード」 - アジア・太平洋戦争の用語解説 - 1941(昭和16)年12月8日から45年8月15日まで、日本とアメリカ、イギリス、中国など連合国との間で戦われた戦争。国際的にみれば第2次世界大戦の一環。日本にとっては1937年からの中国への侵略戦争の決着もからんだものだった。 しかし、戦場が東南アジアに広がっていたを考慮して、アジア太平洋戦争と呼ぶべきという意見がふえています。 日本が戦争をはじめ、攻撃を受けたアメリカも参戦し、ドイツ・イタリアもアメリカに宣戦を布告したことで、ヨーロッパで戦われていた戦争は名実ともに世界大戦となりました。 日本にとってはこれが中国侵略を図る上で極めて不都合な内容であったためにアメリカからの最後通告であると判断、日本は連合国との全面戦争に踏み切り太平洋戦争へと突き進んでいくのです。 一方で中国、そして東南アジアでの戦争も継続していました。 日中戦争が日本にとってどれだけ負担であったかを考えてみます。当時日本陸軍は、基本的にソ連を日本の敵と考えていて、対ソ戦争の準備を進めていました。また海軍は太平洋の覇権をアメリカと競うという目的で、対米戦争の準備をしていました。 半島全土を占領した。 「太平洋戦争」における、もともと日本の目的は「侵略」ではなく「大東亜共栄圏(だいとうあきょうえいけん)」と呼ばれる「アジアのヨーロッパからの独立」でした。 「大東亜」の「東亜」とは、「東アジア」や「東南アジア」のこと。 「東アジア」とは、「日本」「チャイナ」「モンゴル」「台湾」「朝鮮半島」のことです。 「東南アジア」とは、「マレーシア」「フィリピン」「ミャンマー」「インドネシア」「ベトナム」「タイ」など。 当時、アジア全域ではその大半が「アメリカ」「フランス」 … 1941(昭和16)年12月8日から1945(昭和20)年9月2日の間の約3年9カ月間にわたり、日本と、アメリカ・イギリス・オランダ・中国(当時は中華民国と言いました)を中心とする国々との間で起きた戦争です。 アジア・太平洋の広大な地域が戦場となった結果、敵味方双方でおびただしい数の犠牲者を生み、日本の降伏によって終わりを迎えました。 1940(昭和15)年にヨーロッパのドイツ・イタリアと軍事同盟(三国同盟)を結んだ日本は、アメリカ・イギリス・中国などの連合国と敵対していました。 1… 味で、アジア太平洋戦争は、明治以来の日本の歩んだ道の行き着いた先. In Japan, in the years following World War I, the military gained increasing control over both domestic and international policies. 日本でシビリアン・コントロールが最も激しく試されたケースは、やっぱり第二次世界大戦を置いて他にないでしょう。 そこでちょっと重いテーマだけど、日本が太平洋戦争に邁進してしまった経緯を書いてみる気になりました。 Sino-Japanese and the Russo-Japanese wars greatly inspired the newly established military regime of Thailand to rely on Japan as the Asian military power with the aim of recovering the lost territory. 太平洋戦争/アジア太平洋戦争. 東条らにとって、 中国戦線からの無条件全面撤退こそが譲れない一線 であった ことがわかります。 「 米英蘭と戦わねば、日中戦争がつづけられず、日本の存立の基盤もゆるがす 」と。 無責任に始めた日中戦争を解決できなかったことが、アジア太平洋戦争を引き起こした主要な原因でした。 日本は第二次世界大戦中に中国や東南アジアを侵略した時、大東亜共栄圏という理念を掲げます。 「東亜」とは東アジアのことです。日本が中心となり、東アジア全域に巨大な経済圏を作り上げようとしま … リーズ (5), ビギナーにも好適な投資対象 (9), いきなりニューヨークで…… (6), おまえはスーパーモデルを目指せ…… (4). 1937(昭和12)年7月7日に起きた「盧溝橋事件」に端を発した日中の武力衝突は、全面戦争となり、泥沼の様相を見せ始めていました※。 1938(昭和13)年末、近衛文麿首相は戦争の目的が日本・満州・中華民国(日・満・華)の三国連帯による「東亜新秩序」建設にあることを声明しました。 1年以上 … ョン, 図書館向けデジタル化資料送信サービス参加館, 太平洋戦争とは何だったのか 1941〜45年の国家、社会、そして極東戦争, アジア・太平洋戦争史 同時代人はどう見ていたか, アジア・太平洋戦争〈日本近現代史 6〉, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=アジア・太平洋戦争&oldid=79984250, ISBNマジックリンクを使用しているページ, アップロード (ウィキメディア・コモンズ), ウィキペディアに関するお問い合わせ, クリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス, この項目では、「アジア・太平洋戦争」(アジア・たいへいようせんそう)という呼称に関する議論について説明しています。この戦争の経過や使用兵器・人物などに関することについては「, 最終更新 2020å¹´10月14日 (æ°´) 13:03 (日時は. 日本の戦争の目的ならびに戦略には根本的な欠陥があった。それは、日本が単に、 アジア太平洋地域に配備された連合国軍を打ち負かす能力しか有していなかった点であ り、日本がアメリカの世論や、工業生産性と資源、農業生産性、そして軍人になりうる 現在、日本においては、昭和期の日本の戦争に対して、「太平洋戦争」、「大東亜戦争」、 「15年戦争」、「アジア・太平洋戦争」1など様々な呼称が使用されている。もちろん、同一 戦争がはじまると日本はイギリスやオランダ、フランスに圧勝。 アジアにいた欧米の軍隊を次々と倒していきます。 同時に、アジアで一つの大きな「経済圏」を作ろうと考えた日本は、 アジア諸国の独立 を支援します。 ヨーロッパ相手に敵なしだった日本。 侵略戦争を実行するには、それを正当化する大義名分が必要となる。アジア太平洋戦争の場合、日本は「大東亜共栄圏」の建設を戦争目的として掲げた。すなわち、アジアの諸民族を欧米列強による植民地支配から解放し、独立諸国からなる平等・互恵的なアジア国家連合を実現する、というものだ。 小林もこの線に沿って戦争の正当化を図っている。しかし、マンガの特性を生かして絵で盛んに雰囲気を盛り上げようとはしているものの、テキストを抜き出してみると、言っている内容は意外なほど控えめ … 1941年12月8日から45年8月15日までの、日本軍による太平洋、東南アジア地域へ侵出によるアメリカ、イギリス、オランダなど連合軍との戦争。 太平洋戦争の【 勃発要因 】は、個人的には、欧米ユダヤ勢力と日本の満州鉄道共同経営に関する約束を、日本側が【 一方的に反故にしたこと 】や【 イスラエルの建国 】に有ったのではと、 最初の頃にはそのように想像していましたが、 アジア・太平洋戦争と大東亜共栄圏: 1941年12月8日に始まり1945年8月15日の日本の全面降伏で終わったあの壮大な戦争を、歴史学者の吉田裕は「アジア・太平洋戦争」と呼んでいる(「アジア・太平洋戦争」(岩波新書))。 1941年12月8日に始まり、45年8月15日に終結した、アジア・太平洋戦争は日本だけでも軍人・軍属230万人、民間人80万人、計310万人もの犠牲者を出した。当然ながらこの戦争は様々な視点から多くのことが論じられてきた。本書は過去の議論を踏まえた上で、3つの問題意識を重視しながら先の … 戦前の「ABCD包囲網」論の蒸し返し まず、一九四一年十二月八日の対米英戦争はどうして起こったのか――真珠湾攻撃にいたる道筋を、この『歴史教科書』がどう説明しているのかという問題から、検討しましょう。 戦前の日本の政府・軍部の説明は、「アメリカ(A)イギリス(B)中国(C)オランダ(D)」が「日本包囲網」をつくって、日本を経済的に追い詰めてきた、その「経済封鎖」を打ち破るための「やむにやまれぬ戦争」だった、というものでした。 ところが、『新しい歴史教科書』は … 今日は、日本がアジア太平洋戦争での敗戦を認めて、70年目の「終戦記念日」です(完全に敗戦したのに、まだ終戦と言いたがるところが未練がましい我が国なのです)。日本は、冒頭の地図のように、朝鮮半島や台湾などを植民地にして支配しました。 だったと言ってよいかもしれない。 3 マレーシア・シンガポール(上) 一九四二年二月一五日シンガポールの英軍が降伏し、日本軍はマレー. 「日本軍の占領は残虐なものであった。しかし日本軍の緒戦の勝利により、欧米のアジア支配は粉砕され、アジア人は、自分たちも欧米人に負けないという自信を持った。日本の敗戦後15年以内に、アジアの植民地は、すべて解放された」(「諸君! それによれば、大東亜戦争(アジア・太平洋戦争を日本の保守派はそう呼ぶ)は欧米列強の魔手からアジアを開放するための正義の戦争だったのであり、この戦争で死んだ兵士たちは、お国のために尊い命を、みずから進んで捧げたということになっている。